アメリカ人とデートする時の10のルール ~レズビアン編~

つきあうまでの大事な時間、それは、「デート」。この間に、Lガールズが犯しがちなミスや、アドバイスなどを集めたTIP集をAUTOSTRADDLEで見つけたので紹介します。このサイトがアメリカ発なので、一般的なものというよりも、アメリカよりなところはあると思いますが、あなたの街のコミュニティに当てはまるところもあるかもしれません。共通点、相違点など楽しみながら読んでみてください。
1)何でもかんでも共有するな!


デート相手に対して元カノの話をしすぎるのはやめましょう!

The Breakup

特に、デート相手に何かを伝えるための手段として、たとえ話として元カノの話をするのはよくない。相手に何か言いたいなら、はっきりいいましょう。「元カノが『愛してる』って言ってくれなくて…」とかぐちぐち言うのはやめましょう。


※L業界の一つの「あるあるネタ」として、「元カノとの関係が濃い」っていうのはありますね。コミュニティが狭いので仕方がないとは思うけど、初めのデートから元カノネタ前回は、確かに萎えるのでやめましょう。

2)貧乏臭くするな!

money!

レズビアンって自動的に貧乏くさくなりがちだけど、お金をつかうべきところでは使おう。朝彼女のタクシー代を払ったり、よいワインを飲んだり、彼女にプレゼントを買ったりね!

※これも言ってる意味はわかる。まあとにかく金をかければよい!とは思わないけど、デートでやたらケチケチされると少しがっかりするかな。レストランを選んでくれたと思ったら、「このクーポンが使えるから」とかさ。うーん。わかるんだけど。それを、あまりに明確に相手に見せてはダメでしょう。あとデート中に、あまりに「私は貧乏お金ないお金ない」と言われると萎えます。

あと、これはアメリカ人とデートする場合に覚えておいた方がいいと思うけど、アメリカでは、日本ほど割り勘ってしません。もちろん友達同士で食べる場合には、割り勘しますが、デートで割り勘ってかなりない。大体どちらかが全部払います(これについては下で詳しく書きます)。

3)しがらみを断て!

Rave

新しいデート相手は、少なくとも一ヶ月間は、バーとかクラブとか、ビアン系のイベントに連れていかない方がいい。そこであなたの元カノだとか、友達皆にしてしまうのはいい考えではない。すぐそうしたいのは分かるけど、デート相手気まずい気分にさせてしまうのはセクシーじゃないよ!

※Lコミュニティの狭さ故…ですね(泣)

4)直接的にデートに誘え!

I'm Yours

「今度遊ぼうよ」的に誘っては行けない。一緒の空間にいられたら…的な仮定的な話をするのではなく、「いつどこでなにをしようよ!」と具体的に誘ったほうがいい。

※同意です。特に、アメリカ人を誘う場合はそうだと思う。アメリカ人は、日本の恋愛慣習と異なり、「友達として遊ぶ」というのと「お互いに興味を持った上でのデート」というのをきっぱり区別する傾向にある。もしも相手に下心込みで興味があって、恋愛的に仲良くなりたいならば、We should hang out! とかではなく、Would you go on a date with me?的にはっきりと誘った方がいいと思う。恥ずかしいけど、アメリカ人はそうやって、誘い誘われることに慣れているし、誘っても引かれることはない。また、一度デートしたからといって、即付き合うわけでもなく、一度食事にいってデートしてみて、ピンとこなかったのでその後普通の友達に戻るとか、よくある話。考えすぎずに、誘うべし!

5)話題を作っておこう!&彼女に質問しよう!

Bookstore

レズビアンであることに関係する話題、とか、共通の知人、とかあなたの元カノについて、という以外の話題を用意しておいた方がいい。つまり、本とか新聞よんでおいたり、趣味を作ったりしておいた方がいいよ。

あと、彼女に質問して、答えてきたら、それに対して付随する質問をしてみたり、彼女が好きなものを知っているなら、それについて事前に調べて、予習してきたことを仄めかしたりしてみよう。


※え、えっと…。ここらへんは、コミュニケーション術のごく基本って感じですね。(- -;)

6)デートの後、携帯メールか電話して「楽しかった」と伝えよう!

iPhone

※これも基本だけど、大事ですね~!携帯メールって「やりすぎると相手を萎えさせてしまう」ような気もしますが、このデート後の一通は迷わず送るべきだと思います。

7)デートの報告をあまり人に言うな

Secret

もちろん自分の親友とかにはデート報告をしてもいいけど、facebookでガンガン書いたりしないほうがいい。Blogもだめ。Twitterもやめとけw

※これは本当同意です。

特に、「常識」を共有していることを期待できないコミュニティで生きている場合には、誰がどういう距離感を持って人と接しているかわかりません。彼女のことを一度ちらっと話しただけなのに、友達が私の彼女に興味をもって、私の携帯から番号をいつのまにか書き写して、メール交換をはじめていたり、facebookでいつのまにか友達になって、いつのまにか私抜きでランチまでしていたり、WeHoに行ったり…。そういうことが実際ありました。別にそれでそっちの子とつきあいだすわけではなく、私とデートし続けているのですが、妙な気分でした。

もうデート相手とある程度落ち着いた関係になっていれば、その子が私の友達とも仲良くなっていくのは充分理解できること。でも、まだまだ一度か二度しかデートしてなくて、微妙な関係の時に、そういう横からの影響があると、私は、すごく嫌なんです。そして、それが嫌だということを伝えるというのもまた面倒な話。似たような話は一度ではなく、何度もありました。これらの、面倒な経験を通じて、これは、誰か一人の「変わった人」のせいではなく、自分が生きているこの社会では、誰がどういう振る舞いにでるかなんて、全く想像つかないんだな~ということを痛いほど感じました。「自分の“常識”が相手に通用すると期待してはいけない」「デート相手と微妙な関係の時に、簡単にデート相手のことをそこまで仲良くない友達にべらべらしゃべったり、会わせたりすることは得策ではない」と肝に銘じるようになりました。

オンラインでもオフラインでも、一旦引きあわせた人間と人間のつながりを止めることはできません。だからこそ、余計な邪魔なしに大切に育てたい関係は、落ち着くまで、あまり友達グループに引き込まないのが、面倒に巻き込まれない方法なのかな、と思っています。

AUTOSTRADDLEの、デートアドバイスはこんな感じです。いくつか割愛しちゃいましたが、全文を読みたい方は以下の記事をどうぞ。

参考記事:How to Date Girls: 10 Simple Rules for Properly Courting a Lesbian

あと私が付け加えるとすれば…

8)迎えに行きましょう。

Limo Driver

アメリカだと、家まで迎えにいって、最後も家の前まで送る。というのが基本な気がします。日本人相手だったら現地集合でも全然OKだけど、アメリカでそれをやると、無礼というか、ロマンティックじゃないと思われちゃう気がします。

9)おごりましょう。

Dessert

日本だと、デートでも割り勘ってよくある気がします。

私が同世代の女の子とデートすることが多かったからかもしれませんが、アメリカはそういうケースでも、割り勘ってあんまりないです。
友達同士だったら、割り勘でいいけど、デートの時に割り勘って微妙~!って感じです。
タチとかネコとか社会人とか学生とか関係なく「誘った方が払う」っていうロジックが多く使われる気がします。

なので、あなたがデートに誘ったのなら、おごりましょう。もしも、相手から誘われて、おごってもらったのなら、「じゃあ次のディナーは私がおごるね!」っていうのがよい気がする。

10)別れ際にキスしましょう(少なくとも、しようとしてみましょう!)

Lesbian & Gay Pride (59) - 30Jun07, Paris (France)

これは、デート相手のことが気に入って、もっと深い関係に進みたい、とか、またデートしたい、っていう風に思った場合限定ね。「デートの別れ際にキス」するのは、アメリカにおいて定番。日本でも定番なのかもしれませんが、アメリカではもっと定番です。デートにおいて、別れ際にキスできなかったら、もう二度目のデートはなし、っていうサイン、と思ってもいいくらい。逆に、相手がキスの準備をしているのに、こちらがさっさと「んじゃ~ね!」というのは無礼。もちろん、相手のことが気に入らなかったなら、それでもしかたないですが。

でも、もちろん、何がなんでもキスすればいいわけじゃないです。無理矢理するのはダメです!なので、少なくともキスしようとしてみましょう。

彼女は驚いたりしないです。アメリカの女の子は別れ際に、どんなに普通に見えても、絶対に「キスするかも…?」もしくは「この人、キスしてくるかな?」って考えてます。絶対です。だから、車から降りる時、最後にハグする時、なんでもいいので、もじもじしてないで、思い切って、顔を近づけて、キスしようとしてみてください。相手もしたいって考えてたら、必ず、女の子はキスをさせてくれます。もしくは向こうからしてきます。

逆に言うと、キスしようとして、できない=相手がさせてくれない時は、それは「ノー」っていうサイン。「恥ずかしがってるだけだ」とか解釈して、無理にしてはいけません。ここらへんも、日本だと、したいのに「やだ…」とごねるプレイがあったりするので、嫌がられても、強引にいったりする人がいるようですが、アメリカでは避けたほうが無難。相手からのはっきりとした意思表示を無視することはクールじゃない。

キスしようとして、できなかったら、ぶっちゃけ、もうそこでデート関係は終わり。

「キス」はもっとデートしてもいい。っていう意思表示であって、キスを拒むというのは、「やっぱり友達でいましょ」的な感じなんだと思う。もちろん例外はあるだろうけど、私はそう解釈しています。

私も過去に、キスしようとして、「いや、友達でいたほうがいいと思う」とか言われた経験が何度かあります。その時は気まずいけど、でも、それはその子とは、恋愛経験じゃない別のやり方で仲良くなる可能性が残されてるんだ!と前向きに捉えています。

というわけで、皆さん。デート、がんばってくださいっ!

(途中でかなり余談が入りましたし、後半になるにつれ、どんどんレズビアン向けというより、外国人女性を口説きたい日本人男性へのアドバイスみたくなっちゃいましたが…参考になれば幸いです★)
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/02/27
Re: Re: アメリカ人とデートする時の10のルール ~レズビアン編~
嬉しいコメントありがとうございます★
住んでる場所は、すみません、ふせさせてくださいね。
最近全然更新できませんが、今後も気が向いたら読みに来てくださいね。
よろしくお願いいたします。
  • 2011/03/03
  • イチカワユウ
  • URL
  • Edit
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。