聞きたいけど聞けない“アノ質問”に対する答えがわかる?初デートで使える質問集

初めてのデートでする質問っていうのは難しい。ほとんど知らない相手について、知りたいことはたくさんあるのに、あまり仲良くない相手に直接的に聞ける質問は限られています。

NYをベースにしている無料の出会い系サイトOkCupidが、7.7億人もの人が答えた27万件以上の相性質問を元に「初めてのデートでするべき質問」を弾きだしました(このサイトは、無料で利用でき、同性の友達や恋人を探すこともできます)。

膨大な参加者のアンケート結果から、まず、「初デートにおいて“尋ねにくい質問”」を調べ、「その“尋ねにくい質問”の答えと相関関係が見られる、“より尋ねやすい質問”」を統計的に探しだしたとのこと。

さっそく結果をどうぞ!

★ ★ ★

「デート相手は、初回のデートでセックスするだろうか?」

を知りたい場合は…

「ビールの味、好き?」

beers

「ビールの味が好きかどうか?」という質問は、その人物が「初めてのデートでセックスする可能性があるか」を予測する最も優れた指標である。これは女性については唯一の相関関係のある質問。

男性については以下の質問にも相関関係が見られる。

「核戦争ってある意味、コーフンするよね?」
→Yesの場合、初回Hをしてもいいと思うタイプである確立 83%

「もしもそうしなきゃいけない立場にあるとしたら、核ミサイルのボタンを押す?」

→Yesの場合、初回Hをしてもいいと思うタイプである確立 82%

「自分が人を殺してるところって想像できる?」
→Yesの場合、初回Hをしてもいいと思うタイプである確立 82%

むぅ。だが、これらの質問に正直にYesと答えることは、「僕って会ってすぐセックスするタイプです」と答える以上に、難しいことであるような気がするぞ。

★ ★ ★

「デート相手と自分は、長いおつきあいをする可能性があるだろうか?」

を知りたい場合は…

「ホラー映画、好き?」
「今まで外国を一人で旅したことある?」
「全部を放り出して、ボートの上で暮らせたら楽しいとか思わない?」


Sailboat

この三つの質問は、カップルが、もっとも同意する率が高い質問である。うまく行っているカップルの32%がこれら三つの質問全てにおいて意見が一致しており、これは、単純な一致の確立に比べて3.7倍も高い確立だ。それにこれらの質問は、初回のデートで尋ねるのも簡単。

通常人は恋愛の相性にとって重要だと思っている質問は、以下のようなものだ。

「神はあなたの人生にとって重要ですか?」
「セックスは、恋人との関係において、もっとも重要なパートですか?」
「タバコを吸うことは気持ち悪いと感じますか?」


が、実際には、うまく行っているカップルでこれらの質問が全て一致している確立は15%にすぎず、ホラー映画などの質問の一致率の方が遥かに高いようだ。

★ ★ ★

「デート相手と自分は、政治観が同じだろうか?」

を知りたい場合は…

「人生において、複雑なタイプの人と関わりたい?それとも単純なタイプの人と関わりたい?」


Imperial palace_Japan flags during the Emperor's speach

複雑なタイプを好むという人は、6.5~7割でリベラルであることが多く、単純なタイプを好むという人は同じ確立で保守的であることが多いようだ。国旗について、死刑廃止、同性婚、学校における進化論の取扱いなどについて、これらの回答に相関性が見られた。

もっとも、この統計は、アメリカ全土で取られたものなので、イデオロギー的に強い特色がある地域では、当てはまらない時がある。例えば、ニューヨーカーであれば、「単純性を好む」と答えた人が、リベラルな考え方を持っていることはよくある。

★ ★ ★

そんな感じです。興味深いですね。

私も、かつて、「デートで聞きたい5つの質問」というエントリを書きましたが、もしかして、これらの質問は、直接的すぎるのかな?とちょっと思いました。是非試してみてください。


参考記事:The Best Questions For A First Date
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。