目指せ、ハイパーマイラー!

まじで最近ガソリンが高い!

3年前くらいにも、同じようにガソリンが高くて焦っていたことがあるのですが、最近またその時のレベルに近づいてきています。ガス価格の高騰を防ぐために、政治家に対して何かアクションを起こすようにと呼びかける動きなども出てきています。私も車は毎日の生活に欠かせないので、ガス価格高騰は切実な問題。少しでも節約になればと、最近「低燃費走行」にハマってます。アメリカではこれを「ハイパーマイリング」と呼び、MPG(マイルパーガロン。燃費の効率性を表す指標)を競いあう燃費オタク「ハイパーマイラー」達がいます。ガソリン代節約というような一見セコいことでも、「低燃費を極めるゲーム!」として捉えるとなんだか面白くなってきますね。こういう遊び心、好きですよ。


いろいろなサイトで調べた低燃費走行(ハイパーマイリング)のコツをまとめておきます。

・余計な荷物を載せない(車の重量を軽く保つ)
・余計なアイドリングを避ける(必要以上の暖機運転はせず、ドライブスルーなども避ける)
・エアコンをつけない。
・車のライトをつけない(アメリカは日本と比べて昼間でも車のライトを点灯している率が高いです)
・ルーフ・ラックやを外す(空気抵抗を減らすため)
・なるべく制限速度内で走行する(時速60マイル(約時速100キロ)を超えると、燃費はどんどん悪くなる)
・燃費計をつける。
・なるべく一定の速度で走る。必要ならクルーズ・コントロール機能を使う。急発進、急停車などをせず、ブレーキ、アクセルともに、できるだけ使わないようにする。(必要なだけ使うようにする)
・速度にあった中で、もっとも高いギアにいれて、低いエンジン回転数をキープ。
・タイヤの空気圧を適正に保つ。


…なんかアタリマエすぎますね。
ややトリッキーなトリックはこんな感じ。

・信号待ちではエンジンを切る。
・停車するときは早めにエンジンを切り、惰性で進む。
・高速道路では、空気抵抗を減らすためトラックなど大きめの後ろを走る(※あまりぴったり後を付けるのは危険です)。
・高速道路では、「ブロッカー」と呼ばれる遅い車がいるものだが、その車を見つけて、うまく利用する(ハイパーマイリングしていると、どうしてもそんなにスピードが出せないので、周りの車と速度差ができて、事故が起きる可能性がある。それを避けるために、もともと遅い車と一緒にはしるとよい…ってことかな?)
・渋滞に巻き込まれないように、走行ルート、走行時間を調整する。
・渋滞に巻き込まれた場合は、「アコーディオンをひくように」走行をする。つまり、走って止まり。走って止まり、にならないように、自分の前の車間距離をあけたり縮めたりしながら、常に一定の低速度で走れるようにする。自分の前の空間に割り込んでくる車がいると思うが気にしない。

ここらへんは私も結構実践しているのですが、「ハイパーマイラー」と呼ばれる「燃費を極める達人」達があみだした究極の技がコレ。

パルス・アンド・グライド走法

そもそもは、これはハイブリッド車に適している走法らしいが、普通の車でも実践できる。これは、 低燃費走行の常識である「一定の速度を保つ」というルールに一見反しているのだが、一旦スピードをあげ(パルス)、その後、エンジンを切って惰性で走行し(グライド)、スピードが落ちたらまたエンジンをかけてスピードを上げる(パルス)というのを繰り返して走るテクニック。

走行しながらエンジンを切ったりかけたりするとか、ギアをニュートラルにいれるとか、ちょっと怖いのですが、今度挑戦しようかと思っています。私は今の車で30MPGくらいなのですが、とりあえず運転法を見なおして、40MPGくらいを目指したいと思ってます!

参考記事:

燃費の限界に挑戦:「ハイパーマイル」にはまる人々
http://wiredvision.jp/news/200806/2008061723.html

自動車の燃費を改善する105の方法
http://www2b.biglobe.ne.jp/~kanemori/zakki-nenpi_1.htm


Driving technique: exploring 'Pulse and Glide'
http://www.metrompg.com/posts/pulse-and-glide.htm
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。