Do I have to do it all over again?

彼女と別れて、また新しい女の子を探すことを考えると、僕はうんざりした。何もかもをまた最初からやりなおすことになる。

--村上春樹『土の中の彼女の小さな犬』より

村上春樹はスカした文章だけでなく、こんな実感に満ちた言葉も持ってるんだ(笑)

中国行きのスロウ・ボート

ところで、この文章を見つけたのは『中国行きのスロウ・ボート』という彼の初期(1980年~1982年)の作品を集めた初の短編集なのですが、なかなかいいです。

そこから抜き出すのがこの一節かいっ!というのは茶化しているようで、何だか申し訳ないくらいなのですが。

機会があれば読んでみてくださいね。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

ゆうさん、初めまして!

村上春樹氏の著書は小説(ノルウェイの森)から入ったのですが、なじめないところも感じました。
ところが、偶然手に入れた彼の紀行の文庫本を読み「こんな文章書くんだ」と興味を持ち、その後、エッセイなども読みました。
彼がアメリカに暮らした頃の記述もありました。
ゆうさんおっしゃるように実感ある文章で親しみすら感じました。

この記事を読んで、その頃の自分が感じたことを思い出しました!
  • 2012/06/23
  • pen
  • URL
おもしろそう。
本もおもしろそうだけど、コメントがおもしろかった笑
  • 2012/07/14
  • aya
  • URL
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。