アメリカンジョーク「クリスマスの離婚」



老人が息子に電話をかけた。
「ワシらは離婚することにした。45年間耐えてきたが、もうこんなミジメな暮らしにはうんざりじゃ」

息子は焦った。「お父さん、何言ってるの?」

「もうお互いに顔を見るのもうんざりじゃし、この話をするのもうんざりなんじゃよ。だから姉さんにはお前から伝えておくれ」そして老人は電話を切った。

息子は焦って姉に電話した。すると姉はすかさず父親に電話してこう怒鳴った。

「お父さん!離婚なんてダメよ!明日私たちそっちにいくから、それまで、何もしないで!弁護士に電話しちゃダメだし、離婚届を出しちゃダメよ!わかった!?」そして彼女は電話を切った。

老人は妻に向き直って微笑んだ。

「よし。子どもたちはクリスマスに帰ってくるぞ。しかも交通費は奴ら持ちで、じゃ」




アメリカのクリスマスは日本のお正月のような家族ですごす行事です。

この老人はクリスマスを家族で過ごしたかったのですね。

クスッと笑った後に少し物悲しくなりました。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。