ロサンゼルスB級観光案内 (8) 自転車版ホコ天「CicLAvia」

今年もやってきましたCicLAvia!

CicLAvia kick off

Photo by Gary Leonard
CicLAviaは自転車版「ホコテン」みたいなもので、普段自動車で占領されているストリートを人々の手に取り戻そう!という趣旨のイベントです。コロンビアではじまり、今ではラテンアメリカの多くの国々、オーストラリア、ニュージーランド、ベルギーなど世界各国で行われています。アメリカでもここ数年各地で開催されているようで、LAでは2010年から開催されています。事前登録などが必要なく、参加料も必要ないので、気軽に参加できるのが嬉しいです。

私、日本にいた時から、自転車が好きでした。といっても、スポーツやファッションとしての自転車ではなく、移動手段としての自転車ね。ママチャリ上等w

定期代を節約するために、片道10キロ以上の道のりを自転車で通ったり、終電がなくなってもいいように自転車で飲みにいったり。LAに引っ越してきてからも、出来る時は頑張って自転車通勤していました。←車を持っていなかっただけとも言うw 

すっかり車社会に馴染んでしまった今でも、自転車ラブな気持は変わりません。でも「趣味」として自転車に投資する程の覚悟も余裕もない私は、それこそ日本にいた時のようにカジュアルに自転車に乗りたいのですが、それがなかなかできないのがLAという街。

とにかくだだっ広い(カリフォルニア州は日本とほぼ同じ大きさで、ロサンゼルス全域は「関東平野」とほぼ同じ大きさ!)のに加えて、道に歩行者や自転車が少なく、車がものすごい勢いで走っているので、気軽に「ちょっとそこまで自転車」的なことがなかなかできないんですよねえ。

そんな不満を抱えている私にとって、スポーツ・イベントというほど「本気」でもなく、でもしっかりコースが確保されるCicLAviaはぴったりなのでした。

昨日のコースは、ダウンタウンからベニスビーチまでの新しいコースでした(東京で例えるなら、品川ー新横浜くらいの距離です)。

ダウンタウンまで行くと、既にストリートは人で溢れかえっていました。メインはサイクリスト達ですが、ローラースケートや、ローラブレード、犬連れから家族連れまで様々な人々が開放された車道を楽しんでいます!奇妙なコスチュームで楽器を奏でているパフォーマーもいれば、「XXX候補に一票を!」的なプラカードを持っている人、アンプ持参で大音量で音楽を流してるパーティライダーもちらほら。自転車も、オンボロのをギコギコ漕いでいる人から、ゆったりクルーザーを漕いでいる人、アメリカンバイクみたいな形の自転車のチーム、ビアンキカラーでバッチリ決めたスタイリッシュなカップル……。ホント参加者の層が幅広く、見てるだけで楽しいー。あと、普段車を気にしながらこわごわ走っているのと異なり、車道を堂々と走れるってホントサイコーです!毎日こんなだったらいいのにね。

ダウンタウンの7thストリートから、コリアタウンのマッカーサーパーク(※この公園は偽造IDや麻薬の取引などがなされているということで有名!)を経て、ベニスブルバードへ出て、あとはひたすらビーチへ!

どうも人数が多すぎたみたいで、途中から全く走れない状況になってしまいました(汗)
結局自転車でも渋滞するのが、LAの運命なのネ……(涙)

結局ベニスビーチまで行くのは諦め、カルバーシティのダウンタウンで親友のRちゃんカップル、元カノVちゃんカップルなどと合流。ビール飲んで近況報告をしているうちに、CicLAviaの時間は終了。道に車が戻って来ました。私はお尻が痛すぎてダウンタウンまで自転車で戻る元気はもうなかったので、METROに乗って家路につきました。ふぅー。楽しかった!

このイベントはロサンゼルス市とMETROにスポンサーされています。「体を動かそう」「大気汚染を防ごう」というようなメッセージに加え、「公共交通機関を使おう」的なメッセージも込められていると思います。

しかし、METROに乗って思ったのは「普段からMETROを足として使っている乗客にとってはこのイベントは迷惑だよなー」ということです。当日のMETROは、普段ならMETROを使わないような人々でぎっしり。また、CicLAviaの参加者は皆自転車を持参しているので、通路が完全に塞がれてしまい、一般客の乗り降りもままならない状態。

metro.jpg

※この画像はまだマシな方ですー。

バスも通常は自転車を2台しか乗せられないので、自転車を乗せたい人がなかなか乗れなかったり……。こういうイベントをするなら、自転車専用車を増発するとか、普段使っている人に迷惑がかからないような施策ができないものですかね。一応長距離列車では自転車車両が増やすなどしていたみたいですが。いろいろ考えさせられました。

ちなみに、LAでのCicLAviaは今年あと2回、6月と10月に予定されています。
毎回コースが違うので、興味がある方は是非参加してみて下さい。

ビーチを走るのとは一味違った「街乗り」。
普段と違ったLAが発見できて、楽しいですよ。

http://www.CicLAvia.org
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。