LA人物デッサン会リスト(Figure Drawing Classes and workshops in Los Angeles)

もともと絵を描くのが好きなのですが、今年はフィギュアドローイング(人物画)を練習してます。LAってかなりカジュアルでオルタナティブないろんなドローイングイベントが開催されてて楽しいです!自分用に情報をまとめたので、シェアします。「デッサン会」みたいな堅苦しいんじゃなくて、かなり陽気な感じなので、LA近郊で絵を描くのが好きな方は参考にされてみてくださいね。また他にも情報があったら教えてください。載せまーす!

【学校・ワークショップ系】
Art Center College of Design
http://www.artcenter.edu/

Otis College of Art and Design
http://www.otis.edu/

Los Angeles Academy of Figurative Art
http://laafa.org/

Gnomon School of Visual Effects
http://www.gnomonschool.com/

The Gnomon workshop
http://www.thegnomonworkshop.com/

【ドローイングセッション】
教えてはくれないけど、人物デッサンの練習ができる場所。
写真を見て描くのと、生でモデルを描くのでは、立体感とか空気感とか全然違うのでお勧め。
LAのいたるところで開催されてますが、ここではいくつかご紹介ー。

Sketch Theater
http://www.sketchtheatre.com/
ハリウッドのビジュアルエフェクトスクールGnomonにて開催。
テーマを決めたドローイングセッション。
DJ、スナック、ソフトドリンクつき。

Dr. Sketchy's Anti-Art School
http://www.drsketchy.com/
オルタナティブなドローイングムーブメント。
各地にブランチがあり、ドローイングセッションを開催。
LAではハリウッドのアニメーションスタジオtitmouse
ミュージアムでのフラッシュ・モブや、26時間(!)耐久ドローイングなどユニークなイベント実施。
テーマはかなりエロティックだったりデカダンスだったり。
バーレスクとか好きな人は好きかと。
東京にも支部があるみたい。
ホットドッグとかコーヒーとかが用意されてます。

Peeping Tom's Drawing Salon
毎月第二、第四日曜日に開催のドローイングセッション。
なんと無料。バーで開催されているので、ドリンクやフードを頼めます。
ちなみに英語でピーピングトムは「覗き魔」を指す言葉です。
こちらもデカダンスな雰囲気。バーの内装もゴージャス♪

LOCATION 1980
http://www.location1980.com/
二人のレジデントアーティストによるスタジオ。
毎週水曜の夜と土曜の朝にフィギュアドローイングセッションを開催。
一回15ドル。土曜日の朝はコーヒーやドーナッツがあることも(^^)
あと、ここの選曲好きです♪

CATALYST
http://www.artsupplywarehouse.com/catalyst.php
画材店のArt Supply Warehouseが主催しているギャラリー兼スタジオ
毎週水曜日の夜と日曜日の夜にフィギュアドローイングセッションを開催。
一回15ドル。他にもさまざまなアーティストによるワークショップを開催してます。
日本人アーティストが講師として登場したことも!

【モデル】
Gallary Girls
http://gallerygirls.org/

Suicide Girls
http://suicidegirls.com/

【オンラインツール】
独学アーティストに便利なツール。

アンドリュー・ルーミスの人物画の教科書のファイル
http://www.alexhays.com/loomis/

Figure & Gesture Drawing
http://artists.pixelovely.com

Pose Maniacs
http://www.posemaniacs.com/
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。