カリフォルニアでもっとも人気のあるバー / 変化するウェストハリウッド

位置情報サービスのフォースクエアが、アメリカの各州で最も人気のあるバーを発表しました。カリフォルニアでは、ウェストハリウッドにあるゲイバー The Abbey Food & Barが選出されました。

America s Most Popular Bars In 2013

参照:http://www.buzzfeed.com/christinebyrne/americas-most-popular-bars-in-2013


HOTなインテリアにHOTな音楽、HOTなダンスフロア。誰がいっても楽しめるそんな皆大好きアビー。私も好きです。ウェストハリウッドに来たらぜひ立ち寄ってみて下さい。

…と言っておいてなんなんですが、私は最近ウェストハリウッドにあまり行っていません。ウェストハリウッドは、治安がよいことで知られるゲイの街でしたがこの数年間で雰囲気が変わってきました。最近も公園やパーキングの再開発が進んでいますが、少しずつ治安が悪くなっている気がします。ウェストハリウッドといっても広いですが、特に、ゲイエリアである、ロバートソン~ラシエネガとサンタモニカ~メルローズの周辺です。(より東側やサンセット沿いなどはまた雰囲気が違うと思います)前はアップスケールな雰囲気がありましたが、客層が変わり、クラブの中でスマホや財布を狙うグループ窃盗犯がよく出るようになり、更にはホールドアップなどの話も聞くようになりました。「ゲイバーは男がナンパしてこないから安心できる」という理由で遊びにいくノンケの女の子は結構いますが、そんな彼女たちの期待を裏切るかのように、「ゲイタウンなのに男に嫌がらせされた!」という声も結構聞きます。

アビーは、バーテンやダンサーなどの従業員の男性はほとんどノンケです。女の子をナンパしてきたりする人は十分いますし、中には「アビーの従業員にレイプされた」という裁判が起こされたりもしています。 

私が最近ハマっているのは「ハウスパーティ」です。「友人」として定着するかどうかもわからない人達と無理やり飲んで遊ぶより、気心の知れた友達の家とかでまったり食事やお酒や会話を楽しむのが今は楽しいです。もちろん音楽や踊るのも好きなので、たまにはクラブにも行きたいですけど、それは好きなDJであれば、ミックスやノンケの場でもいいかなーって感じです。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。