あなたはパームスプリングス派?それともラスベガス派?

今年のダナは、パームスプリングスではなくてラスベガスに行くことに決めた。
ちょっとややこしいので説明すると、今「ダナ」という名前のついたビアンイベントは二つある。

一つはパームスプリングスで行われているもので、もう一つはラスベガスでのイベントだ。

もともと「ダナショー」という通称でパームスプリングスで行われていたパーティはSF系のオーガナイザーがやっているパーティととLA系のオーガナイザーがやっているパーティの二つのラインがあった。他にも近くでインディ的に行われる小さなパーティも行われていた。

同じ週末にパーティーを主催していて、両方ビアン系で、両方共ホワイトパーティやプールパーティなど似たような企画を行っており(一部は共同開催だったりしたが)非常にややこしかった。

ところが、数年前からLA系のオーガナイザーグループが、場所をラスベガスに移動し、期間も四月末に変更して「ダナ・ベガス」をはじめた。

ラスベガスはもともと見本市やカジノ、ショーなどで有名だが、最近ではナイトクラブがかなり充実している。大規模なレイブがLAから移転しているし、大規模なミュージック・フェスティバルが行われたり、新しいクラブがどんどん出来て有名DJがプレイしている。

ラスベガスはもともとLAよりパーティに向いている街だ。

一晩中お酒を飲めるし、室内で煙草を吸える。
カジノでは現金でギャンブルOK。
プレイ中はお酒を含む飲みものは全て無料。
そしてホテルには大量の売春婦が客を探してウロウロしている。
大物ミュージシャンのショーから、ミュージカル、シルク・ド・ソレイユの芸術的なショーの数々、またセクシーなショーまで、エンターテイメントが盛りだくさん。
しかもホテルに併設なので運転しないですむ。
昼間は昼間でホテルのテーマを楽しむもよし、プールで優雅に楽しむもよし、バッフェで食べ放題を楽しむもよし、カジノで一攫千金を狙うもよし。フェラーリやランボルギーニを体験運転できるレースコースや、スカイダイビング、氷で出来たバーなど、とにかく派手なもの、面白いものがある。もともと砂漠で何もなかったところに人工的に作られたこの街は、人を面白がらせるための仕掛けに満ちている。

……「罪の街」というニックネームを持ち、
「ベガスで起こったことはベガスにとどまる」(何があっても「ここだけの話」になるから羽目を外してもOKという意味)ということわざもあるラスベガス。

どちらかというと、温泉やゴルフなどが名物で、金持ちの白人がゆったりリタイアする街といういった印象のパームスプリングスよりも、ガンガン飲んで暴れたい!アバンチュールしたい!というパーティピーポーにはラスベガスの方がピッタリだと思う。

というわけで、今までこのブログでも「ダナ=パームスプリングス」を前提に書いていたけれど、今年は私、ラスベガスのダナに行きます!

開催期間は今年は四月二四日~二七日です。
もし、その時ラスベガスにいらっしゃる方は連絡下さーい!
予定が合ったらぜひ遊びましょ★
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/03/25
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。