これは泣いた……ゲイ家族への差別を目にしたテキサス人とニューヨーク人の反応の違い

What would you do?(あなたならどうする?)」というabcのテレビ番組がある。一般人向けのドッキリのようなもので、役者たちが、「人種差別」や「障害者差別」など様々な不公正なシチュエーションを作り出し、そこに居合わせた一般人がどう反応するのかを見るというもの。見て見ぬふりをする人から、「それは間違っている」と抗議する人、一緒になって差別に加担していながら、テレビだとわかると突然手のひらを返す人まで、本当に反応はさまざまで、その人その人の隠された本質がわかるので非常に面白い。

今回ゲイについて面白いエピソードを見つけたので紹介する。

これは、子ども連れのゲイカップルが、レストランでウェイトレスからあからさまな嫌がらせを受けている場合、あなたはどうするか?というもの。収録場所はテキサス。ちなみに、テキサスはジョージ・ブッシュ・ジュニアがかつて州知事を務めた州であり、「赤い州」と呼ばれる共和党が強い地域で、同性婚はおろかパートナーシップ法もないというお土地柄。私は「うげ。これをテキサスでやるかよ~」と不安に思いながら見ていた。

ファミリーレストランで食事をしているレズビアンカップルと子どもたち。

ウェイトレス役の女優が嫌味を言い始める。

「あら、この子たち、あなたの子ども?」

「そうよ。わたしたち二人の子ども」

「あなたたちの子ども??あなたたち、姉妹なの?え、同性愛者なの?同性愛者で子ども産んだの?それって変だと思わない?父親がいないのよくないわよ!子どもには父親が必要よ!」

周りで食事をしている客はチラチラ見ているが、無言のままだ。

さあ人々はウェイトレスの味方をするだろうか?それともゲイカップルをかばうのだろうか?

詳しくは、動画で見て下さい。(動画の和訳はこちら)

私は彼女と一緒にこの動画を見ていたのだが、涙が出て止まらなかった。

演じている女優さんも、実際にゲイのため、演技を超えて本気で感動して泣いている。

(そもそもこのシリーズにはいつも泣かされる!)

意外だったのは、テキサスよりもずっとリベラルなニューヨークで同じ実験をした時よりも、立ち上がってくれた人の割合はテキサスの方が高かったということ(ニューヨークもゼロではない)。ニューヨークのような都会は、リベラルなんだけれども、「他人のことには関わらない」という距離感があることを痛感した。だから「冷たい」とか言われちゃうのよね。東京出身の私は、そういう、パーソナルスペースを尊重するという形で表される優しさとか気づかいってすごくよくわかるんだけれども。あと、いつどこで銃を抜かれるかわからないし、妙にイライラした攻撃的な見知らぬ他人に対して抗議するって難しいと思うし。でもそんな中で立ち上がっている人を見ると、本当に感動する。

あと、自分の中にテキサスの人に対して偏見があったことに気付かされた。テキサスの人、いい。なんかあたたかみを感じた。

また信仰を持つ人に対しても思い込みがあった。ゲイの話をしているところで「ジーザス」とかの話になると、絶対に「あ、出たよ。どうせアンチゲイなんでしょ」って感じで、絶対地獄に行くとか罪であるとか言われるんでしょ!と思っていた。でもジーザスを使ってこういう話ができるんだなと。

あと、ゲイであることを「ライフチョイス」とか言ってはいるけどさ。←ゲイであることが「チョイス」であるというのは、アンチゲイ派の常套句。自分の意思で選んだのだから、ゲイをやめることもできるのにあえてゲイのライフスタイルを選んでいる、という言い分。

でもそういう「ライフチョイス」とか言う人でも、ゲイバッシングに対して立ち上がってくれるんだな。と。そういうことに気づけてよかった。

この番組を見ていつも打ちのめされるのは、この番組がフィクションではなく、現実に毎日今起こっていることだということ。

今、この瞬間も、あなたの隣で繰り広げられている不公正。

それを目撃した時、私はどうするだろう?
そして、あなたはどうする?


テキサス動画の和訳してみました


百合のリアル (星海社新書)
牧村 朝子
講談社
売り上げランキング: 3,574


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

LIFE CHOICE
話の流れから言って、彼がライフチョイスと言ってるのはゲイであることではなくて、ゲイだけど家族を持つということだと思います。
  • 2014/01/26
  • LISA
  • URL
LIFE CHOICEの解釈
> LISAさん
そういう意味であればまったく差別的な表現ではない訳ですね。LIFE CHOICEの彼も素敵ですがキング牧師の言葉とそれを引用した彼が何か胸に来ました。
  • 2014/01/27
  • Muff
  • URL
  • Edit
Re: LIFE CHOICEの解釈
LISAさん
Muffさん

なるほど、そういう解釈ですね。コメントありがとうございました!
  • 2014/01/28
  • イチカワユウ
  • URL
そうだよ(便乗)
  • 2014/01/30
  • URL
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。