【画像あり】ジェニファー・ローレンスとエイミー・アダムスがキス★映画『アメリカン・ハッスル』の感想

アメリカン・ハッスル コレクターズ・エディション [DVD]


アカデミー賞の前に出来るだけ話題になっている映画を観ようと企んでます。先週は『アメリカン・ハッスル』を観ました。

これは、七〇年代に実際にあった政治家の汚職事件の捜査を基にしたストーリーです。……というと難しいハードボイルドな話かと思うかもしれませんが、違います。かなり笑えます。あと、衣装も華やか&音楽もすごくいいです。気にいりました。

詐欺師が主人公なのだが、詐欺師の周りの人間(妻、愛人、FBI捜査官)が全員オカシイですw 
クリスチャン・ベール演じる詐欺師の主人公がとてもまともに見えてしまう。
体はぶよぶよで頭はハゲを隠すための一・九分けなんだけどね!←ドナルド・トランプ的な
なんか頼もしく見えてきちゃうんです。

「人は自分の信じたいものを信じる」

真実だと思いました。

んで、面白かったんだけど、ラッセル監督の前作『世界にひとつのプレイブック』に引き続きキャラ造形が極端です!最近半沢直樹とか日本のドラマを観ても感じるけどこういう大げさな劇画っぽいキャラって人気なのかな?わたしはあまりにも濃いキャラクターは苦手です。怒鳴ったりキレたりするキャラって観てて疲れるので……。

あと、百合的にはジェニファー・ローレンスとエイミー・アダムスのキスシーンが見ものです。




二人ともわりかし「壊れてる」んですけど、エイミー演じるシドニーは頭がいいしセクシーだし優しいし好き!

エイミー・アダムスは、この前レビューを書いた『her』にも、去年観た『マン・オブ・スティール』にもヒロイン役として出ていたのですが、全く目に止まらず名前すら知らなかった。というか同一人物であるという認識すら持てなかった(汗)

her/世界でひとつの彼女 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-12-03)
売り上げランキング: 283

>

↑この時はかなりまともな隣人として登場。割と地味だったよねー。

マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVD(初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ (2013-12-18)
売り上げランキング: 9,573


↑この時もヒロインなのだが意外と地味だった……。


役によって全く見え方が変わってくるって、やっぱり女優ってスゴイ!

ということで、新たに好きな女優さんになりました!

アメリカン・ハッスル コレクターズ・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D) (2014-07-02)
売り上げランキング: 21,297


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。