アビーに続き、ヒアラウンジでも!ウェストハリウッドで続くレイプ事件 #WeHo

ウェストハリウッドの治安が悪くなっていることや、ゲイバーでもレイプが起こっていることについては過去に書きました。

今回新たに、レズビアンにとってはお馴染みのヴェニュー「ヒアラウンジ」でもレイプ事件が起こっていたことが明らかになりました。
LAに来たことがあるレズビアンにとっては他人ごとでない話題なのではと思います。

ヒアラウンジは12月いっぱい閉鎖していました。「リノベーションのため」などと説明されていたようですが、実は、ヒアラウンジは、ゴーゴーダンサーによる不適切な行為があったとして行政の指導を受けていたというのです。

更には、ヒアラウンジはクラブのトイレで行われていたレイプ事件において訴えられていたのです。

訴えを起こしたのは43歳のニュースプロデューサー。2009年3月23日に、ヒアラウンジのトイレで強姦されたとして、従業員男性とヒアラウンジを訴えていました。←全然知らなかった!

陪審員は、ヒアラウンジも安全配慮義務を怠ったと認定。被告人の責任を6割、クラブの責任を4割とし、被害者の女性に対して5.4ミリオン(約5億4千万!)の損害賠償を命じました。これはクラブやバーに対して起こされた陪審員裁判の金額としてとして今のところ最高らしいです。更には被告人は逃亡してるらしいので、これとりあえずヒアラウンジがまずは払わなきゃいけないのでは……。

アビーでのレイプ事件については2人の被害者が合計10ミリオンドル(約10億円)の訴訟を準備していると言われますが、まだ結論は出ていません。

サンタモニカ通りに位置する有名ゲイクラブ「ミッキーズ」に対しても行政指導が入り、罰金が課されたそうです。詳しい違反内容はわかりませんが……“ゲイの楽園”ウェストハリウッドに異変が起こっているのは確実です。日本でもクラブやバーに対する行政指導の強化が話題になっていましたが、ウェストハリウッドも今後どうなっていくのか……。治安の悪化を含め非常に注目しています。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。