「人の目」で助けられる時もある

どうもやるきがでない時、「他人から自分がどう見られているか」を知って元気が出たりする。

不思議な話だ。「他人からどう見られているか」なんて気にしないのが、心の健康のためにはいちばんよいと思っていたのに。

一番はじめにそれを感じたのは、数年前。
毎日だらだらぐだぐだ。
将来の見通しもないし、とにかくやる気がなかった。

毎日ぼーっとしてたし、ブログやツイッターばっかりやってた。

しかし、そんな時、人から「市川さんはいつも頑張っていて偉いね!」「いつも明るいね」と言われてびっくりしたのだった。「えっ、わたし、人からは、頑張っているように見えるんだ」的な。でもそれで、頑張れるようになった。

変な話。

最近もそうだ。

「楽しんでますね」

そうかな?と思ったけど、ありがとうといって笑ってたら、なんかそんな気がしていた。

普段から笑顔にしておくと、その他人に向けていた笑顔が、元気のない時の自分の助けになってくれるような気がした。
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。