サウンドノベルばっかりやっている

最近、サウンドノベルをやるのにハマっている。もともと前からサウンドノベルやアドベンチャーゲームは好きなのだが、またその「波」が来た。
今やってるのは、ループザループ(以下LTL)の「『藝術家の庭』!


そもそもLTLとの出会いは数年前に遡る。

当時、iTunesストアで日本語でプレイできるサウンドノベルを探しまくっていた頃、無料で最後までプレイできるLTLの『飽食の館』を見つけて、一気に(といってもボリュームがスゴイんで結構時間はかかった)クリア。それからもこのゲームを作っているサークルSweet Ampouleさんは良質なサウンドノベルを「USストアでも」配信してくれている数少ない良心的なサークルさんなのです!←日本のiTunesのアカウント持ってない。









LTLシリーズは過去にもプレイしているので、キャラクターや世界観はお馴染みなのだけれど、今回もマンネリにならない「おっ」と来る設定でハラハラドキドキさせてくれます。

あとLTLシリーズの魅力は「BGM」。印象的で質の高い音楽が緊張感を高めてくれます。まだ始めたばかりなのですが、すでに終わってしまうのが惜しいくらい。

同じサークルから出てる『ネコ公園で待ってる』とかも和風で怖くてオススメです。





サウンドノベル好きな方はぜひプレイしてみてくださいー(^^)/

ひぐらしとかうみねこっぽく、選択肢がない形式なので、「ゲームで死んでやりなおすのが嫌!」っていう読書好きにもオススメです。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。