週末日記

LAプライドウィークエンドだった先週末。


金曜の夜は久々にクラブへGO!
皆いたけど、なにげに楽しくなかった。

なんかいろんな人脈の人と顔を合わせすぎて疲れた。

遠くから久々に遊びに来てるのに、あんまり話せなかった子とか、昔友だちだったのに、今では音信不通の子とか、昔ちょっと好きだった子とか、昔ちょっといちゃいちゃしてた子とか、その子の今の彼女とか、その子の今の彼女がなぜか友だちをナンパしてきたりとか、仲いいと思ってたはずの子たちが揃いもそろって別のクラブにこぞって移動しちゃったりとか、トイレに行ってたら彼女とはぐれて、彼女の機嫌が悪くなってたりとか!

あと、皆いすぎて、逆に「どのグループと一緒にいたいのか」みたいのを突きつけられた感じでつまんなかった。

わたしは人間関係に苦手意識があり、「友だち」とちょっとでもうまくいってないように思うと、すごく不安になってしまう。あ、もちろん彼女ともなんだけどさ。「友だち」と思ってない人からはどう思われてもいいけど、「友だち」がいつもより冷淡だったりすると「何か悪いことをしただろうか」とか考えこんでしまう。まあ考えすぎだったりもするんだろうけど。気が弱くなってる時とかは、その考えがとまらずノイローゼっぽくなってしまったりする。もういい年なのに、いつまでも思春期の「友だちが自分抜きで旅行行ってた時の衝撃」みたいのを乗り越えられないんだよね。

こうやって文字にすると少しは客観的に見られるようになるので、成長できることを望もう。

土曜日は、シルバーレイクの公園で行われたレズだらけのピクニック「DYKE DAY」これは古くからの安心できる友だちが中心だったので安心して楽しめた。ふう。(小心者)ピクニックは子どもや犬を連れてきている人もとっても多くて、いろんなゲイカップルやファミリーのあり方を見られて勉強になりました。レズが大好きな腕相撲大会から始まり、女だらけでツイスターをプレイしたり、最後は輪になってダンスしたりかなり楽しかった。夜は友だちの家でご飯を作ってもらい(ごちそうさま!)、帰宅。

日曜日は、細々した用事を終わらせた後、金曜日あまり話せなかったIちゃんたちとリトル大阪で食事。WeHoで行われていたUh Huh Herのコンサートにいくつもりだったんだけど、まったり家飲みに突入し、結局クラブはいかなかったけど楽しかった。「マリみて」とか「ストパニ」とか、久々に百合な会話を楽しんだ(笑)アニメを見ないFちゃんはポカンとしていたが……。ヨーロッパに住むIちゃんたちとは、一年に数回しか会えないのだが、非常に優しいし、一緒にいて楽しい。オタク文化は国境を超えると実感。

結局今年はパレードに参加もしなければ、フェスティバルにも行かなかった。でも自分なりにコミュニティを大事にしていきたい。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。