百合あり・涙あり・笑いあり!女子刑務所を舞台にした『Orange is the new black』が面白い!



一年前に登場してから、レズビアンコミュニティのみならず全米が大騒ぎしているといっても過言ではないほど人気を集めているこのオレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック(OITNB)。一般のテレビネットワークではなく、NETFLIX限定ということもあり、長いこと興味はあったが手を出していなかったのですが、とうとう見始めましたー!レズビアン&刑務所ものなんですが、コメディ仕立てになっていて、全然レズビアンコミュニティ向けの内輪受けな感じはなく、メインストリームな聴衆にアピールするエンターテイメントになっています。

主人公はパイパー・チャップマン。スミス・カレッジという良家の子女が行く私大卒のお嬢様で、婚約者もいて、友だちとはじめたビジネスも軌道に乗り始めたばかり。しかし、彼女は10年前にレズビアンの恋人を手伝って麻薬取引のお金を運ぶという罪を犯していた。すっかり忘れて、男の恋人とヘルシーで幸せな暮らしを送っていたところだったのに、裁判の途中で誰かが彼女の名前を出したために、チャップマンは刑務所に入れられることに!女子刑務所に入れられオレンジ色の囚人服を着ることになった彼女。これまでとはまったく違うルールと仲間に囲まれ戸惑う。いきなり食事の場で失言をかまし、料理長の逆鱗に触れたため、「兵糧攻め」にあう……。皆言葉遣いも悪いし歯並びも悪いし、レズビアンぽい人にめちゃくちゃ狙われるし、チャップマン的はガクガクブルブル!しかも、彼女を犯罪に巻き込んだレズビアンの元カノアレックスも同じ刑務所にいるではないか!ガーン!さあ、チャップマンは果たして15ヶ月生き延びられるのだろうか?婚約者との関係は?立ち上げたビジネスの行方は?

一言で言うと面白い。一般的には「レズビアン」「刑務所」とかよくしらない世界の話だから余計に興味本位でウケたのかもね。一人ひとりの囚人のストーリーも徐々に明かされていき、ほろっとしたり、怒りを覚えたり。ちょっとミュージカル『CHICAGO』の中のセルブロックタンゴを思い出しました。



もっと面白いのは、このシリーズの原作となったのが回顧録であるということ。つまりこれは作者パイパー・カーマンの実体験に基づいているのだ!わーお。レズビアンの恋人アレックスもモデルとなる人が存在するみたい。調べたところ、実際のパイパーは、劇の中でパイパーを演じるテイラー・シリングにそっくりだし、アレックスとアレックスを演じるローラ・プレポンもなんだか似てる!

la-et-jc-orange-is-the-new-black-book-list-wha-001_20140630100603e99.jpg
↑似てるよね!

realalexoitnb-block.jpg
↑年齢と体形がちょっと違うけど、雰囲気似てるよね!これが役作り……?

そして、このアレックスHOTですLの世界でいうとマリーナ系!?

実際に女子刑務所を体験した人からは「刑務所生活をファンタジー視していて、リアルではない」と批判もされているこのシリーズだけれど、この設定が実話だったんだ!ってだけでも、十分興味深かったです。

NETFLIXは、これ以外にもオリジナルシリーズが充実していて、観放題月額7.99ドル~と、なかなかいいです。今は日本からは利用できないようですが、観る価値はあるので!ちょっとビアン系のドラマが観たい!とか女子刑務所ってどんな感じ?とか、タフな女が好き!っていう方は是非DVDなどを利用してご覧になってください。英語の勉強になるとも思います。



これからも、OITNBの萌えるシーンやクリップなど紹介していきますね!
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。