元カノは絶対に消えたりしない

生きていく上では、仕方がないこと、受け入れなければいけないこと、ってのが出てくる。人は生まれてくる家族を選べないとか、人は必ずいつか死ぬ、とか。そんな「どうしようもない事実」の一つとして、レズビアンコミュニティにおける「元カノ」の存在がある。

誰だって、別れた恋人が目の前で新しい彼女を作ったり、自分抜きで自分の友達と遊んだりすることは面白くないだろう。自分の目の前からしばらく消えててほしいと思ったりするかもしれない。

でも、レズビアンコミュニティにおいて、元カノはあなたの目の前から消えたりしない。どんなに憎んでいても、どんなに距離を起きたくても。一時的に「消える」ように見えても、生きている限り必ず帰ってくる。

(彼女が、男と結婚して、レズビアンだった過去を断ち切りたい…とかだったら話は別かな)

まぁとにかく、お互いにアウトなレズビアンで、コミュニティ活動をしてきたようなカップルの場合……元カノは絶対に消えたりしない。クラブやプライドや映画祭やパーティで必ず顔を合わせることになる。

更に辛いのは、二人には共通の友達が山ほどいて、自分の友達も、元カノと友達でい続けるだろうというところだ。レズビアンコミュニティでは、別れたからと言って「どっち側につくの?」とぱっきりわかれるようなことは少ない。もちろん、なんとなく、わたしはこの子と仲良くて、あなたは別の子と仲がよい、というような派閥めいたものはある。けど、結局は、人と人が仲良くなることを止めることは誰にもできない。元カノが、どんなにひどいやり方であなたを裏切ったのだとしても、その元カノと遊び続けるあなたの友達はいる。今日あなたと遊んだ友達は、明日は元カノと遊んでるかもしれない。

そんな時、「なんであの子と遊ぶの?友達だと思ってたのに」なーんて野暮なことは、許されない。構成人数の限られているレズビアンコミュニティでは、そんな風に人間関係を切り捨てていったら、最後には誰ともつきあえなくなる。だから、友達が、あなたの元カノや、あなたの嫌いな/苦手な誰かと遊んだり仲良くなったりすることを責めたりすることはなかなかできないのだ。そして、もしかして、そこに恋心や欲望が生まれる可能性だってある。

もちろん、それをしない人もいる。でも、それをしないでほしいと期待することはできないし、それをする友達について文句を言っても、なかなか同意は得られない。結局のところ、皆余計な敵を作らずにうまいこと楽しく気持ちよく生き延びていきたいだけなのだ。

あなたにとっては許せない裏切り者でも、他の誰かにとっては愉快な遊び仲間であり得るのだ。

その単純なことを、心の底から受け入れられるようになるまでに、長い時間がかかった。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。