シルバーレイクにあるヒップスター系台湾料理

ちょっと前にシルバーレイクにできた台湾料理屋『Pine & Crane』に行ってきた。二度目。



この店の面白いのは、台湾料理をすごいモダンな見せ方してるところ。立地も、アーティストやエッジーな層(若者に人気……と言いたいところだが最近は高くなってきたので、学生とかではなくもっとリッチな大人が集まる感じ)に人気のシルバーレイクという台湾料理にしては珍しいエリア。2-30分もドライブすれば、中国系住民がわんさかいるエリアだが、あえてメインストリームのシルバーレイクで勝負。


↑店名である松と鶴。

店構えもモダンで、「え、ここ台湾料理?」って一見わかんない。中華系レストランにありがちな「赤x金」のごてごてとか、笑ってる太った仏陀像とか、ない(笑)ミニマムでクリーンで、でもちょっとだけ和な感じが……いや、「和」じゃないことはわかってるんだけど、なんだろ、日本人受けしそうな感じ。

しかし、客層は完全にメインストリーム。日本人の客……以前に、アジア人の客がいない。ウェイトレスも白人ばっかり。まぁ、一応店の経営者達は中国語を話していたので、「なんちゃってエスニック」ではないようだ。ということで、味も期待が高まる。

店内は、食堂形式。先にレジで会計を済ませて、席まで運んでもらうというもの。



メニューは割とオーソドックスな台湾料理。麺ものが人気のようだ。ビーフヌードルスープ、坦々麺、ジャージャー麺など……味はちゃんとハーブが効いていてわたしは満足だったが、台湾人に言わせると「普通」みたい。ちょっと値段が高いからね!それを思うとコスパの点では満足度さがるかも。でも雰囲気と、なによりシルバーレイクのど真ん中でアジア料理がこんなにどーんと頑張ってるのは嬉しい限り。









ヴィーガンや、オーガニック、ローカルといった言葉にも目配りがきいている。



日系も、シルバーレイクラーメンあるけど、それ以外にももっと出てきてほしいな、飲食店さん、頑張って~!






関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。