【スラング】bros before hoes / bromance / brodate

今日は人妻Nicoleと二人でご飯。

「やった~!今日はブロデート(brodate)!!」

へぇーそうやって言うんだ、と面白かったので今日はbro周りの言葉をご紹介。


broってのはbrother(弟)の略。映画で「へーい、ブロー!」とか呼びかけてるよね。「よう兄弟」って奴。そこから来て、兄弟みたいな関係の人、つまり仲のよい男友達を指す。

んで、男友達二人でどっか行く時に、ブロデート(bro date)とか、男友達同士仲良しなのをブロマンス(bromance bro+romance)と言ったりする。

これがレズコミュニティでも流行ってて、レズ友同士仲良しなのを自撮りして、#bromance とかやるのが流行ってる……。

わたしはなんとなくbroっていう、ダチ、ツレ的な色気のない単語と、デートとかロマンスって単語を組み合わせるのが気持ち悪くて使わないんだけどねー。

あと、broつながりでもうひとつことわざというか、言い回しが。hoeってのは、売春婦を意味し、一般的に女性を指すスラングだけど、bros before hoes(女より兄弟を優先する。転じて、色恋より友情を優先する)

女性をホーと呼んで貶めるとことか、男友達のつながりを「兄弟」として優先させるとことか、マジ、ミソジニーを通じてガッチリ繋がる男たち!って感じだけども、これも、レズコミュニティでは、男女越えて使われてる言い回しで。「女の子のお尻を追っかけて、友情をないがしろにするより、友達を大事にする方が大事!」というような意味合いで使われている。

わたしは、タチ友達とでも、お互いをbro!とかdude!とか呼び合うノリって怖くて好きじゃないんだけど、(←そーゆー人たちに限って女の子巡って仲違いしてるし!)ここらへんの言い回しは面白いから好きー。




関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。