女二人の家計分担方法

昨日に引き続き同棲話。

どケチしっかり者のFちゃんと住む前に家計の分担をどうするのか悩んでいた時、Twitterでいろいろご意見をいただきました。

わたし達も、初めは出費ジャンル別に封筒を使った予算制度を採用しようと思ってたんですが、結局は、事前承認→事後半額精算って形に落ち着いてます。

欲しい物がある場合、「これとこれを買ってくね~」と電話で言っておいて、後でレシートと現物を出して半額出し合うというものですね。

お金を共有しないのである意味楽です。

しかし難しいもんで、これもあまりの少額レシートを出すと、Fちゃまは不機嫌になられます。何枚かためておいて後でまとめて出す場合でも、その中に少額レシートが混ざっているとダメです。あと、お菓子や果物を食べる量とかもきっちり半分じゃないと、揉めます。割り勘で買ったんだから、食べる量もだいたい半々にしないとねってこと。

面倒だなーと思ったこともありますが、数ドルのことで不機嫌になられてもつまらないですから、これは覚えておかないとね‼︎

あと、わたししか食べない納豆とかは自分で買ってます。シャンプーとかも別々に購入。

しかし、小さい日々の買い物や、明らかに片方しか使わない趣味の買い物はさておき、家具や家などの大きな買い物になったらどうなるんでしょう。共有財産とかってやはり必要になってくると思うんですけどね。自分のお金は自分の物意識の強いわたし達にそれはハンドルできるんだろーか。

わたし達にとっては、財布を開くっていうことは、心を開くのと同じくらい挑戦しがいのあることなのかもしれません。

正しい家計管理
正しい家計管理
posted with amazlet at 14.08.21
林 總
WAVE出版
売り上げランキング: 3,134

関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。