LAモダン懐石「n/naka」のオーナーシェフがカッコいい理由

懐石料理の世界で女性シェフというのは珍しい。ロサンゼルスのNiki Nakamuraは、女性シェフとしてさまざまな偏見にぶち当たりながら、それらをはねのけてきた。

Niki_Nakayama.jpg

Photo http://www.n-naka.com/
寿司だけでなく、注意深く作り上げられた13品の懐石を振る舞うウェストLAのレストラン「n/naka」は、2011年のオープン後すぐに話題になり、予約の必要な人気店になった。「ロスで一番美味しな寿司」リストにも選ばれた。「カイセキ」というまだ英語では聞きなれない単語も知られるようになった。しかし、多くの高級レストランが「オープンキッチン」という、厨房を見せる形式を取っているのに、n/nakaはそうではない。「女のシェフ」に対して偏見を持つ客がいるからだ。

以前Nikiが働いていた寿司屋に、一人の日本人男性が入ってきた。そしてカウンターの奥に立つNikiを見て、回れ右をして引き返したことがある。「女が握ってるなんて、美味しいはずはない」と考えたのだろう。

n/nakaは単なる寿司屋ではなく、懐石料理をモダンにアレンジした料理を出す。そもそも女性の寿司シェフは珍しいが、Nikiはアメリカ国内、いや、世界で唯一の女性懐石シェフかもしれない。

ただ、自分の創る料理に集中して欲しいNikiにとって、こんな風に注目されることはおそらく本位ではない。

かつて、ハワイから有名シェフが彼女のレストランを訪れ、コース半ばになってシェフが女性であると知った時、彼はサーバーに対して「ああ、可愛い!これはいかにも女性のやることだ!」といちいちコメントしだしたというのです。Nikiはその時飛び出して行って刺してやりたいくらい腹がたったのだとか。「シェフが女性だと人々が知った時、『わあ、可愛い』っていうことほど悪いことはありません。本当に腹立たしい」

人々のこのような偏見に対するNikiの答えは「努力」だった。遊びに出かけることもなく、仕事に熱中した。家でゆっくりする時間もなく、ほとんどレストランで時間をすごしてきた。WSJの記事によれば、彼女が、スーシェフであり、ライフパートナーでもあるCaroleと一緒に住むアルケディア郊外の家にはほとんど家具がない。

Nikiは「女性だから」とか、ましてや「女性同士だから」という理由ではいい意味でも悪い意味でも注目されたくないだろう。「女性シェフ?ああ、ゲイだからか」なんて言う風に捉えられるのは絶対嫌なはずだ。今Nikiは、彼女の作り上げる料理の美しさと味わい深さ、素材の組み合わせのユニークさ、庭で育てている季節の野菜を使うなどのクオリティへのこだわり、手の込んだプレゼンテーションなどによって知られるようになった。

でも、わたしにとって、CaroleとNikiは、コミュニティの(日系人の・クィアの・女性の)成功者であり憧れだった!家族のビジネスではなく、自分達で立ち上げた店をここまで成功させ、LAタイムズなどのローカルメディアだけでなく、ウォール・ストリート・ジャーナルにまでとりあげられた彼女達!だから、フードブロガーでもないわたしだけど、彼女達のサクセスストーリーを取り上げたかった。

これまでもさまざまな媒体で「LAの寿司」特集のたびに取り上げられてきたNiki。彼女のFacebookなどをフォローしていれば、彼女がクィアであることはすぐわかると思うけど、この度ウォール・ストリート・ジャーナルの記事にもそのことがきちんと出た。といってもパートナーへの言及はごく一部、ゲイであるということは別にとりたてて騒ぐことでもなくさらっと書かれているだけだ。その書き方も気に入った。今、ドキュメンタリーも撮っているそうだ。それも早く観たい。

次にロスに遊びに来た時は、是非このお店に行ってみて欲しい。(165ドルのおまかせ+85ドルのワイン&酒ペアリングつき ボトル持ち込み料35ドル)

3455 Overland Ave
Los Angeles, CA 90034
http://www.yelp.com/biz/n-naka-los-angeles
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

こんにちは
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。
  • 2014/08/21
  • 鬼藤千春の小説
  • URL
  • Edit
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。