デートナイトの重要さ

アメリカ人が非常に重視するのが「デート」。恋愛サイトとかを見てても、必ずのように「デートを続けなさい」ってアドバイスがある。要は、結婚しても、長くつきあってても、ロマンティックな気持ちを失わないように、つきあいたての頃のようにちゃんとデートに出かける日(デートナイト)を持ちましょうということ。
日本だと、子供が生まれたら、もう常に子供ありで家族のイベントを考えることが多いと思うが、アメリカではそんな風にしてたらかなり不満を持つ人が多いと思う。多くのカップルが、子供を預けて夫婦でコンサートに行ったり映画に行ったりする「デートナイト」を取り入れている。←ホラー映画で何か起きるのは大抵この時w

もちろん、子供がいないカップルにとってもデートは大事。気づくと、二人で出かけるのは常に普段着で適当な地元のレストランとか、友達と一緒のイベントーとか、コストコに買い出しーとかになりがち。だから、たまには意識してちゃんとデートをするのは大事なんだよね。

あ、もちろん、これは、結婚してもデートする文化の方が偉い!とゆー訳じゃないよー。ただ、郷に行っては郷に従えとゆーか、「アメリカの女の子とつきあうならこーした方がうまくいくよー!」って程度のものだからね!←デートナイト以外にもこーゆーコツっていくつかあって、愛してると言葉にして言うとか、レスにならないとかいろいろある。またそれはおいおい~。

わたしたちも、順番にデートナイトの計画を立てるようにしてます。普段は超割り勘主義のうちらだが、デートの時はおごりにするのもポイント。そして、ほんのちょっとオシャレしたり、背伸びしたレストラン行ってみたり。

とゆーわけで今日はうちらのデートナイト♪

彼女のプロデュースで映画に行きまーす。家でまったりDVDでもいいんですけど(汗)デートすること自体が重要なのでいいのです~。

普段はケチな彼女がチケットとポップコーンを奢ってくれるなんて、ささやかだけど、すごい嬉しい♪





関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。