これは友達として遊ぶ「ハングアウト」なのか、それとも恋愛につながる「デート」なのか?

今日は国際恋愛ネタ。アメリカでは、「デート」をはっきり定義するということを今まで何回か書きました。
日本だと、

友達として遊ぶ→告白→つきあう

って感じだけど、アメリカだと、友達として遊んでるだけでは、いくら仲良くなっても友達のままであり、恋人関係に移行するには、友達として遊ぶハングアウトとは明らかに異なる「デート」をしなければいけないのです。例外はあるだろうけど、たいていの場合はそう。でも、そのデートをしてるのか?それとも、友達としてハングアウトしてるだけなのか?わかりづらい場合がある。

タバタは、ちょいぽちゃだけど、顔は可愛いし、頭もいいし有名企業でバリキャリで、仕事もできるし、稼いでるし、面白いし、ちょっとオタクなゲーマーだけど、体動かしたりも好きだし、趣味が合う人にとってはたまらない魅力になるはずだと思うが、まぁ、モテない。多分ちゃんと付き合ったこと一度もないんじやないかなあ。

でもタバタはネットとか、ボランティア活動で勢力的に新しい友達を作っては「デート」している。いや、本人的には、デートか、友達のハングアウトかどっちかわからないというのだ。

「ねえ、デートって、普通おごりだよね?ワリカンってことは、デートじゃないよね?彼女が財布を出して自分の分を払ったら、彼女はデートだと思ってないってことだよね?」

そんなことをいつもぐじぐじ言っている。数ヶ月おきに相手は変わるけど、パターンはいつも同じ。

「この前、とうとう、ねえ、私たちは、デートしてるの?それともハングアウトしてるだけ?と聞いてしまった。そしたら、『え、デートだと思ってたけど。わからない。違うの?』と言われたけど、わたしはわかんなかった。こっちがデートじゃないと思ってたと思われるのも嫌で。わたし的にはデートならデートでいいんだけど、デートならデートだって教えてほしい」

わたしも昔こーゆーのでよく悩んでて。それは、デートという概念があんまりない日本から来たから悩んでるだけで、アメリカ人は皆わかってるのかと思ったらそうでもないみたい。

要はさ、相手がどう思ってるかどうかに集中しすぎて、自分の気持ちがどっかいっちゃってんの、タバタ。

自分はデートだと思ってたの?
自分は相手を好きなの?
興味あるの?
もっと会って、ロマンティックな関係になりたいの?

そこらへんの気持ちをキチンと持って、そして相手に対して表す正直さと勇気を持たなければね。

でも、タバタはよくわからないと言うばかりだ。

タバタは、「相手の気持ちがわからない」ってゆーけど、タバタの相手こそ、タバタの気持ちがわからないと思うよ。だって好きとも言ってこないし誘っても来ないし、(どう思われてるのかなあ)って、顔色伺ってるだけなんだもん!タバタ自身が、タバタの気持ち、わかってないんだもん!

自分からは何もしなくても、ただ戸惑いながら待ってるだけで、好みの子が現れて自分のことを気に入ってくれて強引に、でも、優しくセクシーや言いよってきてくれる…ってのは、シャイで恋愛経験の少ない子に共通のファンタジーだけど、そんなの存在しないから。

「これは友達としてなのか?デートなのか?」その答えは、相手だけが持ってるわけじゃなくて、あなた自身も鍵を握ってるのだ。あなた自身も方程式の一部なんだから、あなたもその答えを左右する力を持ってる。

二人の関係をデートに持って行きたいなら、いかにもデート!絶対デート!友達同士で絶対これはないわ!っていうベタなデートを計画して、迎えに行って、最後にキスしてみればいい。その反応で、相手がどう考えているのかわかるはずだから。

そーゆーふーに、自分からアクション起こして、気持ちやどうしたいのかを伝えることをしないと、相手の気持ちだって、わかんないよね。

わかんないわかんないって愚痴ばっか言ってないで、自分から行動起こしてみよーよー!

タバタは面白いし可愛いし頭いいし背も高いし、優しいし、絶対いい彼女になると思う。







読んでくださってありがとうございます。

クリックお願いします。

励みになります↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。