わたしがソイレントを注文した理由



わたしはダイエットしてるけでもないし、食に執着がない訳でもない。
むしろ、美味しいものは大好き。

そんなわたしが、なぜ「飲むだけの完全食」ソイレントを買ったのか。
まず、「食料不足の解決」というミッションに魅力を覚えた。地球上のリソースは限られていて、今後、人口が増えるにつれ、食料を含む、リソースはどんどん足りなくなっていく。その時にどうするのか?畜産はかなりコストの高い産業だけど、例えばベジタリアンになるとしても、フレッシュな野菜はやはり「贅沢品」になっていくはずだ。その問題を解決するために生まれる、工業的に作られる肉・野菜類や昆虫食などの新しいイノベーションについてはとても興味がある。

あと、時間やお金を節約できるのも大きな魅力だった。

ソイレントをオーダーした当時わたしは一人暮らしだった。

仕事で疲れて家に帰ってきて、たったひとりのために料理するのがすごく面倒だった。とりあえず、ほとんど毎日何かしら簡単な料理していたが、時間がもったいなかった。お弁当も作ってたしね。

一人で食べる食事とか、忙しい時に、手抜きした丼ものやジャンクフードを食べるよりは、ソイレントでサクッと栄養補給をして、もっと大事な食事に、お金や手間暇をかけてメリハリつけられたらいいかと思った。

それから、なんとなく新しい物に挑戦するのが好きだったし。ブログのネタになりそうとも思ったしネ(笑)

というわけで、注文したが、とにかく、ソイレントが到着するのは大幅に遅れた。もともとは、確か、これ去年の11月とか12月に発送する予定だったんだよ。それが、年明けになり、2月になり、4月になり、6月になり、7月になり……。(注文量の多い人から順に発送されたらしい)一応、生産状況などをメールでこまめに教えてくれてはいたが、それにしてもかなり待たされた。

そして、その間に、わたしは彼女と同居を始め、料理担当になり(笑)いろいろ状況が変わってしまった!

多くの人がすでに指摘してることだけど、ソイレントを日常に取り入れて痛感するのは、「食事がいかに社会的行為か」ということ。食生活を変えるのは、人とのつきあい方を変えるということでもあり、ソイレントのような、風変わりな食事を三食貫き通すのであれば、その期間は人とのつきあい方も見なおさなければいけない。←極端なダイエットや、置き換えダイエットをしたことある人ならすでに体感してると思う。

あと、ソイレントは家族がいる人にとっても難しい選択肢かもしれない。

だって、自分一人がソイレントでいいやーってなっても、家族は結局何かしら食べなきゃいけないわけで(家族もソイレントでいい派でないかぎり)そうすると、結局、作ったり片付けたりの手間っていうのが生まれるわけだから。

もちろん、「家族もソイレントでいい派」だとしたら、ソイレントをシェアできるし、節約出来たお金や時間でもっと充実した食事やアクティビティを楽しめるので、おすすめ。

興味ある人は是非試してみてほしい。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。