【動画】「愛してる」と言われたアジア系両親の反応

両親に、I love youと言ったことはありますか?

アメリカでも、アジア系の家族はI love youとあまり言いあわないようだ。アメリカで生まれ育った子供たちの方はも、おそらく友達や恋人には気軽にもっと気軽にI love youと言っているんだろうけど、親にはなかなか言わないようだ。もちろん頻繁に言う人もいるのだが、今までに一度も言ったこともない人や、最後に言ったのがいつか覚えていない人もいる。
アジア系アメリカ人の文化をテーマーにYouTubeで発信しているビデオブロガーのスティーブン・リムは、自分のアジア系の友達にこのテーマについて問いかけてみた。

■最後に両親にI love youと言ったのはいつ?

「一度も言ったことない」
「親にも言われたことないし、言ったこともない」
「最後に言ったのは、7年製の時かな?」
「あまり言わない。愛情は、言葉ではなくて行動で示すものだから」

■もしもI love youと言ったら、親はどう反応すると思う?

「どうしちゃったの?と言われそう」
「多分、喜んでくれると思う」
「笑うだろうね。何かあったの?お腹空いたの?お金がいるの?とか言われるかも」
「何かあったと思うだろうね。違反チケットをくらったとか、事故にあったとか……

スティーブンは、友達たちに頼んだ。「今、電話して両親にI love youと言ってみて」。

いきなり電話して、突然なんだけど、愛してる。ありがとう。今までしてくれたことすべて。世話をしてくれてありがとうと伝えるビデオの出演者。

さあ、彼らのアジア系の両親はどう反応するんだろう?

その結果は……とても混乱してて、ちょっと変で、そして、ちょっと泣けるものだった。

「ずっと聞きたかった。それを言ってくれるのを待ってた」という母親
「ありがとう。あなたは今日は一番よい息子ね」という母親。

正直、別にそんなにドラマティックな反応はなかったと思う。でも何かジーンときて泣けた←最近気づいたけど、わたし基本的には泣き虫w

スティーブンは、この動画の反応はとてもポジティブもので、多くの人が「自分も電話して、両親に愛してると伝えた」のだという。

わたしも、家族にI love youを言ったことがない。家族を愛してないわけじゃないけど。日本語でも英語でも言ったことない。言われたこともない。てかそんなこと言ったりするもんじゃなくて、感じるもんなんじゃないの、とか思ったりする。あ、わたしがアメリカに引っ越た後、日本に遊びに行った時、皆でちょっとふざけてアメリカナイズされたジェスチャーで、ハグとかしながら、アイラブユー!とか言ったかもしれない。そんなレベル。ていうか、皆どうなの?そういうこと言ってるの?

わたしは英語でも日本語でも親に「I love you」ということは想像できない。なんだろう。だって、日本語で「I love you」って「愛してる」でしょう?その言葉はわたしにとって、なんというか、ロマンティックなもの過ぎて。いや、それか、友達とかに対して冗談っぽくなら使えるけど、マジで、ガチな「愛情」とかそういう普遍的に使える言葉って感じがしなかったから。言ってもいいのかもしれないけど、何かすごく変な感じがする。親に「愛してる」っていうのは。「何言ってんの気持ち悪い」とか言われそう。かといって「好き」はもっと変だし。

Fionaはアメリカ生まれだけど、やはり親には、I love youを言ったことが一度もないという。やっぱり変な感じがするんだって。彼らはとても家族の仲がいいのに、それでも言ったことがないんだ。

親子で愛してると言ったりしないのは、これってやっぱり「アジア系」の特徴なのかな?それとも時代と共に、変わったりしてるのかな?

この動画を作ったスティーブンは、皆に対して、親に愛してると伝え、その反応をハッシュタグ#iloveyouchallenge を使ってシェアしてくれるよう呼びかけている。

日本の家族ってどんな風にコミュニケーションとってるのか、ちょっと気になるので、皆やってみない?わたしも、具体的にどういう言葉を使えばいいのかはわかんないけど、ちょっと今度考えて言ってみようかと思ってる。

控えめI love you ! (Type-B) (特典なし)
HKT48
ユニバーサル・シグマ (2014-09-24)
売り上げランキング: 253






読んでくださってありがとうございます。

クリックお願いします。

励みになります↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。