女の先生に触られました……

婦人科検診です。

パップスメア(Pap Smear)という子宮頸癌の検診があるのですが、その時がやってきました。

「さあ、これに着替えてください……」

来たよ来たよ来たよ……。

緊張をほぐしながら、着替える。

「さあ、ここに足を乗せて……」

(*ノェノ)キャー

足をおっぴろげた真ん中に入り込む先生。

というか、これが嫌で、検診行けないクィアはたくさんいるんだろうなーってあてててててううううううううういてててえっーーー。いてててててててて!

先生が何か金具のようなものをつっこんで、広げている気配が感じられる。

気づいたら、出産?というくらい、体に力が入ってたようだ。

「咳をしてくださーい!」

「ゲホッゲホッ!」

(確か、オレンジイズザニューブラックの中でも、おしりの穴にものを隠していないか見るために、咳をさせてたな……)

どうも、咳をすると、体の力が抜けるらしい。

「あれ?あれ?」

先生が、戸惑っている。

やめてー。

あっあっーあーっ、もう!

パップテストなんでこんなに痛いんですか!?

泣きそうになりました。

これって、もしも男とつきあってたら……というか、膣の中にいれる行為をいっぱいしてたら、もっと楽になるなんですかね?

ま、これでまた数年間はしなくてもすむので、よかったです。

というか、その前に、「無事でありますように」だね。


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。