毎日更新しても、アクセス数はそれほど伸びなかった


「ブログのアクセス数を伸ばしたいなら、毎日更新すればいい!」そう思ってたのだが、ちょっと違うのかなーと思った話。
このブログは今年の6月1日からかなり更新数を増やした。8月からはほぼ毎日のペースで更新してきた。

month.png

別にアクセス数を増やしたかったわけではなく、年始に建てた目標の一つである「もっともっと、書く‼︎」というのを実現するために書いていた。だから、アクセス数はあまり意識していなかったのだが、更新頻度も上がったし、Twitterでもアクティブにつぶやいていて、リツイート数やフォロー数が増えたので、さぞかしブログのアクセスも増えているに違いない!むふむふと思ってと調べてみたら、実はあんまり伸びていなかった。

access1.png

その代わり、リピーターと新規ユーザで見てみたら、6月以前(定期的に更新する前)は、検索で流入してくる新規ユーザの方が2~3倍多かったが、6月以降はリピータの割合が徐々に増えてきて、拮抗している。

access2.png

またアクセス数だけでなく、ページ/セッションも、新規ユーザが横ばいになのに対し、リピーターに関しては6月以降増加している。直帰率・セッション時間などについても、リピーターに関してのみ数値が改善しているのが見て取れた。

session.png

bounce.png
time.png


というわけで、毎日更新で学んだことは

「毎日ただ更新していても、アクセス数は必ずしも増えない」
「でも良質な読者は確実に増えていく」


……というところかな。

もちろん「毎日更新」といっても、その中身が、単なる日記なのか、フェミニズムや差別についてなどの社会運動に関することなのか、ロサンゼルスの情報など旅行に役立つ情報など、内容に差があるので、それによって違うと思う。今は、一つのブログに全部一緒くたにしてるので、そこで読者が混乱してるのかもしれないね。Twitterから来る読者と、ブログ村から来る読者が求めてるものは違うだろうし。かといって「濃いものしか出さない」としてしまうと、また書けなくなる恐れがある。ま、今後も、今みたいに「ブログに何でも気軽に書ける」状態は維持しつつ、いろいろ試行錯誤していきたい。

どうぞ、よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/10/09
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。