レズビアンの友情について、再び語ろう

今日はRachelと一緒に遊園地へ!

すんごい楽しかったー☆
いろいろな乗り物のって、疲れたらゲームしたり、ピザ買って座って食べたり。
彼女といるのはすんごい楽しい。
ピザをほおばりながら、うちらは友情について語り合ってた。
私は最近デート相手とか彼女もほしいけど、もっとこう、友情を求めてる。
自分がいざという時に頼れる友達。

だから、クラブ遊びもいいけど…もっと、こう、ビーチでまったりしたり、ご飯食べたり、サイクリングしたり、バーベキューしたり…そういうことをしたいんだよね。

たっぷり語り合い、笑い合って、ふと笑いがとまったときに私たちは見つめ合った。

「私たちはいい友達だよね」

「うん。私も今、それ言おうと思ってた。あなたは、数少ない、私のいい友達の1人だよ。昔、学生時代とかさ。親友がいて、一緒にいて、何をするでもなくて、ただ一緒にいるだけで楽しかった。あなたといるとそれを思い出す」

「うん。わかる(笑)」

うちらは2人きりでいるだけでもいろいろ楽しめる。
何か、ものすごーい楽しいことがなくても、うちらはお互いに会話してるだけですっごく楽しい時間を過ごせるのだ。それは例えばClaireと2人でご飯食べるのが楽しいのと似ている。それとかTJと2人きりでクラブに行って何も出会いがなくても、うちらはお互いに楽しめるのと似ている。一緒にクラブいって、女の子を物色しあうのも楽しいけど、うちらはお互いにいるだけで楽しい。

私たちは油っこい指をなめながら頬笑み合った。

その後、Rosaと、Joyceと合流して、一緒に乗り物のって面白かったー。
Rosaたちとは2日間連続で遊んだことになりますわ。
いやーほんと、面白かった!

…私は、Rachelと1年ちょっと前に知りあってしばらくデートとかしてたんだけど、1年たった今本当に友達になれたなーって感じ。かなりWeHoの友達の中でも特別な存在になりつつある。うーん。なんか難しいんだけど、もううちらはお互いに恋愛感情は全くない(一緒のベッドで寝ても何もおこらないしね)んだけど、やっぱり、昔一度デートしてたからこそ持てる親密感というのもあると思う。でもまーそういうのを抜かしても、今のアメリカで、彼女は私について一番深く理解している人間の一人だし、過去の元カノの話とか、家族の話とか、ブログの話とか!なんでも知ってる。それに私も彼女について理解しつつある。とにかく、一緒にいて気を使わないので楽だし、楽しい。

あと私の下手な英語でも一生懸命聞いてくれるところも素晴らしい☆Rachelは、以前スペイン語圏に留学していたので、第二言語で人と社交することがどれだけ大変かよくわかってくれるんだよね。←これを理解しているアメリカ人って非常に少ない。英語しかしゃべれないで普通に通用しちゃってるからね。

「最近、Leahとか元気なの?」
「…」

ここ数ヶ月、私は実はLeahと軽く気まずい状態が続いていた。Dinah Shoreのあたりからなんかぎくしゃくしてたんだよね。その理由はLeahがもっと仲の良いクラブ友達(Patricia)を見つけて、なんというか、うーん。そっちに移動したっていうか。うーん。ずーっと一緒の車でカープールしてクラブ行くことが多かったのに、もう長いことしてないんだよね。しかもLong Beach Prideの時も来てたらしいけど、お互いに携帯メールもしなかったし、電話で誘いあうこともしなかった。なんかうちらはもうあんまり友達じゃないみたいなんだよね。クラブで会えば「へーい!!!!わつあーっぷ!」って抱きしめあって一緒に踊るけど、結局それだけなんだよね。

あーこれ、文字で書くと、ばかばかしく聞こえる。
でも、本当のことだからなあ…。

Rachelはそれを聞いて「本人に言ってみればいいのに」と言った。
でも、そんな風には今は思えない。

うーん。

そうだなー
なんていえばいいのかな?

例えば、ちょっと考えてみてほしいんだけど、mixiとかあるじゃん?
英語バージョンでmixiみたいのがあるんだけど、それで「Top Friends」を指定して、いつも彼らがそこに表示されるようにできるのね。
自分の中で大事な友達はそこに表示させる、みたいな。

これは、あくまで例えなんだけどさ。
もし、あなたが誰かのことをそこに表示するとする。
それって彼らのことを、自分の中で仲のいい友達として認識してるからそうやるわけだ。
でも、彼らのページに自分が表示されてなかったら、結構悲しいよね。
もう、大人だから、別に実際のウェブサイト上でそんなこと気にしなるわけじゃない。
まあTop Friendsの例は1つの例えに過ぎなくて。

つまり、友達同士でも片思いとかってあり得るし、それって悲しいよねってこと。

私はLeahのことずーっと好きで、まあ諦めたけど。
諦めてからも、うちらはよい友達になれる、なりたいと思ってた。
でも、Leahにとって自分は別にそんな存在じゃないというか、Leahは単にパーティで楽しみたいだけなんだということが、痛いほどわかって、それが切なかった。

別に、だからといってLeahを責めたいわけでは決してない。
ただ、単に、哀しいだけだ。

Leahと私が、2人きりでクラブに行くとする。向き合って、踊っているとき、私は彼女の目がめまぐるしくダンスフロアをさまようのを感じる。彼女は私と踊っているだけじゃ満足できなくて、誰か新しい女の子と出会い、話して、踊って、キスして、マインドゲームをプレイすることを求めてる。ー私といるだけじゃ、彼女は満足じゃないんだーそれが事実かどうかは問題じゃなくて、私がそういう風に強烈に感じてしまうことが重要だ。彼女の目線は私を通りすぎている。私はまるで透明人間になったように感じる…。

そういうことが今まで何度もあった、何度も、何度も、何度も、あった。

考えないようにしてたけど、その度に少しずつ傷ついてきたような気もする。「彼女にとって自分は大して重要じゃない」ということが明らかになっていく度に。

もう別に、恋人として何かを求めてるとかじゃなくて、仲がいい友達になりたかっただけなんだよね。クラブ仲間も好きだけど、もっと深い関係になれるかと思っていたから。

人間関係が決して得意とは言えない私にとって、誰かと親密な関係を築くということは大きなテーマであり、真剣に取り組んでることだ。たとえ、へらへらしてるように見えても、本当は私は一生つきあっていけるような友達を探してる。でも、もしも彼らがそれを求めてないなら、私はそれを強制することはできない。いくら悲しくてもね。だから、直接気持ちを言う気にはなかなかなれない。

私も、2丁目で遊んでいた頃は、全然2丁目で友達なんていなかった。
もう学生時代の友達とか、長い間の友達がいたし、彼らにカムアウトしてたから、2丁目で友達を作りたいなんて考えたことなかったんだよね。話が合う子がそんなにいるとも思わなかったし。でも今思えばもったいないことしたなと思う。もっと真剣に友達を作ったりすることだってできたはずなのに。私は女の子を追いかけるのに忙しくて、友達を作るなんてこと、考えたことなかった。

だから、Leahとかの気持もわかるし、彼女につめよろうとは思わないし、彼女を本当の友達じゃない!なんていって切り捨てるつもりもない。

時間が経つにつれ、もしかしてまたうちらは仲良くなるかもしれないしね。
ただ、そのために、これからもっと…クラブ遊び以外の催しごとを少しずつ企画していこうかなーって思っている。もっと、友達同士が集まって、絆を深め合えるようなイベント。少人数でもいいからさ。うちらがいつもクラブで会うのは、クラブしか会う場所がないからであって。もっと別な企画があれば、皆きっと来ると思うんだよね。

例えば、今日みたいな遊園地でもいいし、キャンプでもいいし。
なんかアウトドア系の企画でもいいし。
いろいろ考えよう!って思いました。

いや、ほんっと、最近、彼女よりも友達がほしい。
しかもたくさんの友達というより、少しでもいいから、お互いに理解しあってるような友達がほしい。

こういう風に感じるようになったのは、年齢も関係してるのかな?
それはそれでかまわない。
私はそれを年とったではなく、「大人になった」という言い方で言い表そう。

私はたぶんカリフォルニアにこれからしばらく住むことになるだろう。

将来彼女ができて、子どもが生まれて、もしかしたらカップルのことで悩むかもしれないし子育てのことで悩むかも。そんな時に、いろいろ相談したり、いつでも側にいてくれるような仲間が欲しいんだ。そう、Lの世界のグループみたいなね。今自分の周りには、Rachelもそうだし、Claireとか、TJとか、日本人の友達とか、何人か、とても仲いい子が少しいる。その子達を大事にしたいしもっと仲良くなりたい。

 ☆ ☆ ☆

ところで、最近話している子(通称:イノッチ)がいるのだが、その子が実はイノッチよりも、「前野」に激似てることに昨晩気づいてしまった!

20061121201145.jpg


そしたら笑いがとまらなくなり、大変だった。稲中大好きなんだが!ということで名前前野に変更しようかな。でもね。前野に似てるけど、なんか可愛いんだよー。

でも、ちなみに、LeahはAlfに似てますし(肌の色とか、毛深いところが)

alf.jpg


Rachelは保田圭に似てます(白人ですが)

kei-.jpg


といっても皆美少女なんですってば!
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008/05/28
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。