マイクロブログなど

マイクロブログ的アプローチが面白いと思った理由。

1)Twitterが面白い
2)最近忙しくて力のはいったエントリーを書く暇がない。推敲全然しないでがんがん書くだけだったら書ける。
3)いくら頑張って力のはいったエントリー書いても、読み手に伝わるとは限らないことを痛感したから。そしたらリアルタイム系の軽いエントリを積み重ねた方がいいんじゃないかと思った。
4)なんとなくブログに飽きた。

今、ティラ・テキーラのセカンドシーズンを見てるが、このショーはそんなによいとは言えないな。

その理由

1)バイセクシャルを忠実に説明しているとは思えない。誤解を与える。
2)男と女を過剰に分け過ぎ。ジェンダーステロタイプを強化している。男は青、女はピンク。男はガサツで乱暴。女は感情的で敏感。みたいなね。
3)そもそも始まりからおかしい。レズビアンの女はバイセクシャルの女を敬遠することが多いが、ストレートの男はレズ大好き。バイ?気にしないよ?みたいなヤツが多い。そんな2つのグループを競わせてるのがなんかおかしい。ティラ・テキーラみたいに、まじでノンケの男に欲情してるような女を本気で口説きたいレズビアンなんて、そんなに多くないはず。
4)まあ、そんなこというのは野暮っていうものであり、リアリティTVは全て嘘だから。

ただ、英語の勉強になるので見てる。

興味ある人は、オンラインで見れるから見てみて。
http://www.mtv.com/ontv/dyn/tila_tequila/series.jhtml


私は、セカンドシーズンで出てくるリサって子が好み。顔はサブリナが一番かわいいんだけど、リサは、一番レズっぽくて、いかにもフェムタチって感じでカッコいい。他の女の子は、ガーリーすぎて、本当に女が好きなのか?って感じ。ティラと2人きりになっても、友達モードになってる感じするけど、リサは、ほどよく男っぽくて、2人でいる時も、セクシャルテンションをキチンとキープしてる。

誰かがいいなーって思う時、私の場合、結構自分がその子みたいになりたいっていうのと、その子とつきあいたいっていう感情がいりまじってる。だから自分が好みの女って自分がなりたい女像とかぶってたりする。
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。