ホールデンの世界


■6月3日

[2088]

06/03 05:50
起きた
なんでちゃんと起きるんだろ


[2089]

06/03 05:51
そのまま寝てれば楽なのに


[2090]

06/03 05:51
なんだかんだ言って出勤してる


[2091]

06/03 05:51
頑張る理由もないのに出勤してる


[2092]

06/03 05:52
世紀末的な眠さ


[2093]

06/03 06:00
イライラする
まだ何かに期待してる自分にイライラする


[2094]

06/03 06:03
彼女なんか絶対できないのに


[2095]

06/03 06:04
諦めれば幸せになれるのに


[2101]

06/03 08:37
身近に語り合える人が必要、だってさ


[2102]

06/03 10:45
どうせ一人だし


[2103]

06/03 10:45
ネットですら無視されるし


[2104]

06/03 10:45
表面だけの薄っぺらなつきあい


[2105]

06/03 10:50
それすら希薄

■6月4日

[2362]

06/04 20:06
友達ほしい

[2363]

06/04 20:07
でもできない
なんでかな

■6月5日

[2590]

06/05 17:39
究改に来てる時点で友達は居ない、というスレがあった
その通りだよ
リアルが充実すればするほどネットから離れていくのは当たり前だろ

[2591]

06/05 17:41
友達ってなんだろね

[2592]

06/05 17:42
たくさん居ればよかったのに

[2593]

06/05 17:42
0と1を永遠に往復するだけ

[2594]

06/05 17:43
友達募集するときは、他に友達がいない人を募集しなきゃだめか

[2595]

06/05 17:44
でもどうせすぐに別の友達ができて、俺を裏切るんだ
わかってる

[2596]

06/05 17:44
だから、俺には友達ができない

[2597]

06/05 17:45
当然、彼女もできない

[2598]

06/05 17:45
死ぬまで一人
死んでも一人

■6月7日

[2860]

06/07 07:33
所詮、客

[2861]

06/07 08:00
接客なんだよね
わかってる

■6月8日

[6] 06/08 06:02
いい人を演じるのには慣れてる みんな簡単に騙される

[7] 06/08 06:03
大人には評判の良い子だった 大人には

[8] 06/08 06:03
友達は、できないよね

[9] 06/08 06:04
ほんの数人、こんな俺に長いことつきあってくれてた奴らがいる

[10] 06/08 06:05
全員一斉送信でメールをくれる
そのメンバーの中にまだ入っていることが、少し嬉しかった

2008年6月8日に秋葉原で発生した通り魔事件 まとめwiki



恐ろしい事件。
秋葉原は学生時代から通ってたし、仕事がらみでもよく行ってたので他人事とは思えない。

人間って簡単に死んでしまうんだな。
亡くなった人はどんなにか驚き、そして無念だっただろうか…。

この犯行を生んだ原因の1つは孤独だろう。
もちろん、派遣という不安定雇用や、精神を病んでいたという要素も考えられるけど。

友人がいないという孤独。
そして、恋人がいないというルサンチマン。


彼の犯罪は許されるものではないが、その裏にあったのであろう要素をそれだけ取り出してみると、それは意外に胸を打つ物で、私は戸惑うのだ。

「ライ麦畑でつかまえて」を思い出した。

ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)


物語の終盤で、ホールデンは治療施設?のようなところに入っているらしいことがほのめかされる。その施設を出た彼が、小学校に押し入って、子供を5人くらい殺したとか、そういうことが起きてない、起きるはずなんてないとは誰に言い切れるだろう?

198297195_f79343c7d9.jpg

Photographer
tricky.
License
Creative Commons (by-nc-sa)
Tool for photo selecting
Gigazinize Tools - Image
関連記事
スポンサーサイト

comment

Re: ホールデンの世界
秋葉原通り魔はたいしたことではない。日本では殺人鬼の鳩山大臣らが、何の罪もない新井泉さんを長年にわたり強制的に監禁虐待し続けて新井泉さんの健康も人生も破壊している。政府側凶悪犯だけが捕まらずに殺人も強盗もやりたい放題なのだ。そうして日本人は新井泉さんのすべてを強奪して踏みにじったあげくに、てめえとその家族だけはのうのうと優雅な犯罪人生を楽しんでいる。ずるく立ち回って栄耀栄華を楽しんでいる凶悪犯の子弟が何人か有志に殺されたところでなんでもない。半世紀にわたって夜も昼も暴行され続けた新井泉さんの怨念を晴らすには実にいいことである。
  • 2008/06/10
  • れいな
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008/06/10
Re: ホールデンの世界
もともと人間には「破壊本能」があるって何かに書いてあった。
「内なる破壊」と「外へ向く破壊」の2種類があり、戦争は外へ向く破壊欲求の最たるものとか。
でも、世間をニギワセテイル20,30代の若者による硫化水素自殺や最近の通り魔殺人がそんな内や外への破壊であるならば、若い世代、ワーキングプアー層の現代社会にたいする不器用なアガキに思えて、格差構造とか少子化高齢化社会とか、やりきれなさで一杯になる。
  • 2008/06/10
  • u-
  • URL
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。