合コン

昨日Honが「あなたにぴったりの女の子を紹介するわ!」とセットアップしてくれたので楽しみにしていた。

遠くに住んでるあの子のことが好きだけど、でも他のオプションに対してもオープンでいたかったから…。

ところがその子はちっとも私のタイプじゃなかった。
レストランで、その子の目の前に座らされて、横からHonにつつかれながら、私は困惑が顔にでないよう、微笑みながら会話を続けるしかなかった。

その子は確かに女性らしかったし、優しい子だと思うけど、なぜかちっとも惹かれなかった。
医療関係のしっかりした仕事をしてる子で、彼女いないそうだ。
英語も上手で、日本の文化に興味がある。
いい子なのに、なぜかピンとこなかった。

私は気づいた。

私は女性の内面において3つのフェティッシュを持ってる。

・起業家
・文章を書く
・アーティスト

そのどれかの特色を持ってるととても私は惹かれる。

それぞれの意味を少し詳しく説明するとこんな感じ。

ビジネスマインドを持っていたり、独立してやるという野心を持ってたり、そういうタイプの子が好き。逆に、大企業でぬくぬくとOLやってる子にはさほど興味は覚えない。

で、その子の語彙が豊富だったり、文章や話し言葉でとても豊かな表現をできる場合、それってとても魅力的だと感じる。

そして、アーティスティックであること。重要だけど、あまりにクレージーな芸術家気質みたいのは好きじゃない。むしろ苦手。ただ、自分なりの美的感覚を持っていて、クリエイティブなマインドを持っている人が好きだ。

この3つの特色は、私自身の中にもあるものだ。

私の中に、アントレプレナーがいるし、ライターがいるし、アーティストもいる。

自分とまったく同じものを求めているわけではないが、やはり、自分の中のそれぞれの部分を刺激してくる人には魅力を感じる 。

昨日Honが紹介してくれた女の子はそれのどこにもピンとこなかったわけ。
いい子だったんだけど…。

ていうか20歳でクラブに入れないし。
途中までは少しは興味あったけど、20歳って聞いた瞬間、はい終了ーって感じだった。

その後、Honと一緒にhere行きました。
すーっごい楽しくて酔っぱらった。
Rachelとか、Vickyがいた。金太郎もいた。
HelenaとかLaraとか、LeahとかPatriciaなどいつもいるメンバーはいなかった。
何かホテルパーティがあってそっちにいったそうだ。
最近、彼らとは少し疎遠になってる。
…友情について考えることが多くなったのもそれがきっかけだ。

今ロサンゼルスは熱帯夜。
女の子と体を押し付けあって踊ってたら汗だくになった。
誰かの欲望を感じる時、その事実に対して私は欲情する。

アルコールと、女の子の汗の匂い。
私はすっかり酔っぱらってHonの車に乗り込んだ。
彼女とカープールしたのは初めてだ。

Girl Barで、Do you know how to dance?と侮辱されてから2年半。
彼女との縁が途切れずに未だに友達でいることがなんだか嬉しかった。

Honが金太郎を見つけてかわいい!って言ってたので紹介した。
金太郎はモテるなー。
かわいいとか美人っていうより、トータルでみて「いい女」って感じなんだ。
強気そうで、少し眉をしかめてるみたいな表情。
ヒールにいつもドレスみたいなフェミニンな格好でロングヘアだけど、さっぱりしてる。
立ち居振る舞いが粋で、すごくかっこいい。
ハンサム。
最近、覚えてもらえるようになったので嬉しい。

Rachelは最近ひっかけた女の子をつれてきてた。
その子もアジア系のボーイッシュだけどソフトな感じで
トントンっていう名前。
お前はパンダか(笑)

Rachelって、絶対アジア系の少しボーイッシュだけどかわいい系の子が好きだよね。

私もかわいいボーイッシュが好き!っていう仲間はランキングをクリック!
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。