アメリカと日本の違いベスト4

アメリカと日本は違うところがたくさんある。
当たり前だわな。外国だもの。
その中でも、一番痛感するところを4つピックアップしてみた。
5つにしたかったけど思い浮かばなかった。
もっと小さい違いを挙げて行ったらキリないけど、そちらはまた改めて書きます。

●目が合ったら笑顔で挨拶!

アメリカに来て一番感じる違いが、これ。
笑顔&ハーイと挨拶。

赤の他人にでもそうする。

バーで隣になった誰か、エレベーターで乗り合わせた誰か、道ですれ違った相手とも、目が合えばにこっと微笑み合うし、時には「ハーイ」と挨拶することもある。

はじめは「なに?」って戸惑うかもしれない。
でも、しばらくするときっとその習慣に慣れてくるはず。

もともとは多様なバックグラウンドを持つ移民が集まるアメリカで、笑顔で敵意がないことを証明しないと生き延びられない…とかそういう理由をもつ風習らしいが、やっぱり人とあった時、無愛想なより、笑顔の方が気持ちいいよね。だから私はこの風習が大好きです。

ただ、アメリカ人によると、大都市の人はやはり冷たい!大都市の人は、あまり笑顔&挨拶をしないという。

例えば、ロサンゼルスとサンフランシスコを比べると、サンフランシスコの方がずっとフレンドリーだと言い張るアメリカ人は多い。確かにロサンゼルスでは、全員が全員挨拶するわけではないなあ…。

ただ、日本から来た日本人にとっては、ロサンゼルスの人間も充分すぎるほどニコニコしてるように見えるし、フレンドリーに感じる。

私は決してアメリカ生活が長いわけではないが、しばらくこちらにいてから日本に戻ると、人々が無表情で、目をあわせないようにしているところや、見知らぬ他人に対しては絶対話しかけない、ぶつかっても知らん顔、などの態度にかなり違和感を覚えます。小さいことかもしれないけど、毎日生活しているなかで、そういうのって結構自分の精神状態に影響してくる。アメリカにいると、なぜか元気になるように感じるのは、そういう人との接し方も関係しているかもしれません。

●歩行者に優しい自動車!

車社会のアメリカだが、歩行者には非常に優しい。
横断歩道も信号もないところで、歩行者が道路を横切ろうとすると、かなりの割合で自動車は停まってくれる。
パーキングなどでも、歩行者を見かけたら必ず徐行し、進路を譲ってくれる。
歩行者もそれに慣れていて、ゆったりと歩き、絶対に譲らないので、日本の感覚で運転していると、轢いてしまうかもしれないよ。
気をつけてくださいね。

●レストランの食べ残しは持ちかえる!

日本でレストランの食べ残しを持ち帰るということはほぼあり得ないと思うのだが、アメリカでは普通。家にもって帰りたいというと箱をくれます。ただ、一応建前としては犬のえさにするからということで、ドギーバッグと言ったりする。まー実際には、それが翌日のランチになるとか、よくある話。船場吉兆なみです。

ただ、リサイクルの観点からすると、これはなかなかいいよね!日本のレストランでもこの風習はもと広まってもよいと思う。

●銀行のATMは24時間!しかも手数料無料!

結構感動したのがこれ。
自分の使ってる銀行のATMはいつ使っても手数料無料。
時間外手数料とか、ATM閉まってるとか、ありえん。
日本の銀行も数年前からコンビニなどで引き下ろせるようになってかなり便利だけど、アメリカにはかなわない。もっと頑張ってほしい。サービスって何なのか、よく考えてね。

ただし、アメリカは自分の銀行以外のATMで引き下ろすと、結構な額(数ドル)の手数料が引かれたりするので注意。
一般的な手数料は日本より高いかも。

こんな感じです。


最近ほぼ思いつきベースのエントリばかりで非常に申し訳ないっす。
じっくり気合いの入ったエントリが最近書けません。


アメリカ生活についてもっと知りたい人はこちらのランキングをクリック。詳しい質問はコメントなどで書いてもらえば答えられる範囲で答えます。


アメリカ生活の話とかどーでもいいから、「Lの世界」の話を書きやがれ!という方はこちらのランキングをクリック!
関連記事
スポンサーサイト

comment

Re: アメリカと日本の違いベスト4
どのエントリもおもしろいですよ~!
私は往復したことがないから、まだ比較ができないのでなるほど~と思いました。
こっちの人は確かに歩行者や、車同士でも道を譲ってくれたりと優しいですが、運転が荒い人が多いのでヒヤッとすることが結構ありますよね(笑)
  • 2008/06/26
  • kk
  • URL
  • Edit
Re: アメリカと日本の違いベスト4
どれも「そうよね~」と頷いてしまうのですが、最近気がついたのは、大都会の人が冷たいのは、あんまり知らない人に愛想良くしているとたかられるからだと思います。

それと、レストランで残りを持ち帰る、というのは、食いきれないほど出てくるからなのではないか、それもどーかなと思いました。
Re: アメリカと日本の違いベスト4
ゆうさん。こんにちは。
私の住むイギリスでも同じ!ゆうさんと全く同様の感想4つを持ってます。
特に1は私も大好きなところ。ロンドンのような都会でも笑顔が多いと感じますよ。
ちょっとぶつかるだけで「Sorry」だし、目が合うと笑顔で手を上げたり、挨拶が多いんですよね。なので、日本に帰ると違和感感じます。心の距離は遠く感じるのに物理的な距離が近い感覚です。(満員電車とかエレベーターのギュウギュウ詰め)
それと、モーターウェイ(フリーウェイ)が無料なのもとっても便利です。人口密度が低くて自然が多いことも快適です^^
  • 2008/06/27
  • さや
  • URL
  • Edit
Re: アメリカと日本の違いベスト4
おおお!
海外組からのコメント、嬉しいです。
ありがとうございます。

★kkさん

優しいですね。
ありがとうございます。

★チュチュ姫さん
初めまして。
コメントありがとうございます!

大都会の人って冷たいでしょうかね?
そう言う人は多いですが、私は実はあまりそう感じたことがないんですよね…

レストランはほんと、量多いっ。1人では絶対食べきれません!
ブログの映画情報など充実していてすごいですね。
また遊びに行かせてください。

★さやさん
あーイギリスも同じなんですね!
いいですね。
「心の距離は遠く感じるのに物理的な距離が近い」って言い得て妙ですね!
まさにそうです。
でもそれが国民性だからなかなか変わったりすることはないんだと思うけど。

そうそう、フリーウェイが無料なのもいいですよね。
首都高とかちょっと走っただけですーぐ700円とか取られてたのが嘘みたいです。

でも、ロサンゼルス近辺では徐々に有料道路が増えてくる気配です。
渋滞もものすごいし。
渋滞とラッシュアワーどっちがいいかと聞かれたら微妙ですねー。
ラッシュアワーは、少しだけ我慢すればほぼ時間通りにつくけど、渋滞は何せ時間が読めないから嫌です。ま、音楽聴いたり電話したりできるからいいですけどね。

お互い、外国暮らし大変なこともあると思いますが頑張りましょうね。
  • 2008/06/27
  • ゆう
  • URL
  • Edit
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。