【今日の一曲】Your Song

LOVE PSYCHEDELICOがしばらく前に全米デビューしたというので、日系社会はにわかに盛り上がっている。鳴り物入りで全米デビューする“大物”J-POPアーティストは多いが、LOVE PSYCHEDELICOの場合は、少し話が違う。もともとボーカルのKUMIがサンフランシスコで過ごしていたため、サンフランシスコをベースに息の長い活動をして行くらしい。英語も問題ないだろうし、他のJ-POPアーティストとは少し違うスタンスでアメリカでの活動をしてくれそうだ。

久しぶりにリマスタリングされたYour Songを聴いたら懐かしさで胸が一杯になった。ずっと忘れていたある風景を思い出した。あれは、8年前。彼らがTHE GREATEST HITSというふざけた名前のファーストアルバムをリリースした冬。どこででもバカの一つ覚えみたいに彼らの音楽が流れていた。まだ当時できたてだった渋谷Q-Frontの前で当時つきあってた彼女のことを待っていた。初めてちゃんとつきあった彼女だった。

「LOVE PSYCHEDELICOって、完全に英語みたいに聴こえるのに、よーく耳をすますと、日本語で歌ってるんだもん。面白い」

彼女はそう言った。

彼女は東京に職を見つけて引っ越して来たばかりで、一緒に住もうかという話が浮上していた。でも私はまだ学生でお金もなかったし、何より、すごく便利な場所にある実家が気に入っていた。遠距離恋愛が近距離恋愛にスウィッチした時、何かのギアが噛みあわなくなったのだ。

私たちが別れたのはそれから3ヶ月も経たない春だった。

8年ぶりに聴く、LOVE PSYCHEDELICO。
彼らのドライなサウンドは、カリフォルニアのからっと晴れた空によく似合う。






ああ、懐かしいねーという方はこちらのランキングをクリック!

覚えてないとか、知らなーいとか、そもそも当時生まれてなかったという人はこちらのランキングへどうぞ!
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。