突然の引越し

珍しく朝Rachelから電話がかかってきた。

最近うちらはThe L wordを一緒に観たり、ゲームで遊んだり、よく一緒にいる。でも1月から仕事が忙しくなった彼女が朝イチで電話してくるなんて、珍しかった。

「どうしたん?」
「ねえ、フロリダに引っ越すことになった。あなた、私と一緒に住みたがってたじゃん?アパートに住んでもいいよ?」
「…まじで…。いつ引っ越すの?」
「明日」
「明日…!?」
「でもまた来週末は帰ってくるから。そこでお別れパーティしよう。来週の土曜日。あけておいてよ」

言葉が出なかった。

アメリカに長く住んでると、在米期間が長いのに、友達が少ないっていうタイプの人に出会う「友達が日本に帰国しちゃってね…」とかそういう話をよく聞く。今まで自分にそういうことはまだおこってなかった。でも、今、なんかそんな気分。

今まで何人もの友達が遠くに引っ越して行った。IrisがNYCに、NicoleはTexasに、RosaはNoCalに…、カナダに引っ越した子もいるし、Honは夏に韓国に引っ越すという。

でも今回ほど寂しいことはない。

今回は全然違う気分だ。Rachelがいなくなってしまうことがとっても悲しい。彼女と知り合って、もうすぐで10ヶ月。彼女はリーダーシップがあって、自信たっぷりで、生意気で、エネルギッシュで、討論好きで、芸術的で、自立心旺盛で、本を読むのが好きで、政治に詳しい。初めのうちは彼女と会う時いつも緊張してた。でも、半年くらいたってから、すごくリラックスして、冗談を言いあったりできるようになった。彼女からたくさんの英語を教わった。彼女の口癖はIt's all good、rock'n'roll、それにメキシコが好きな彼女はいつもスペイン語を混ぜてしゃべってた。彼女は音楽の趣味がよかった。CDを交換すると、いつも私は大好きな曲や新しいアーティストを発見できた。彼女の踊り方が好きだった。汗をかくとくるくるになる真っ赤な髪の毛や、太陽の光にキラキラ光る金色の腕の毛が好きだった。決してやせてるわけでもないし、そばかすだらけで、とりたてて美人っていうわけでもない。どっちかっていうと、肝っ玉母さん系だ。古いたとえで申し訳ないけど、モーニング娘。で言ったら、保田圭に一番似てるかもしれない。でも彼女はすごく魅力的で、彼女の周りに集まってるほとんど全ての人々が彼女に魅了されてるように見えた。実際そうだったんだろう。

「友達でいよう」って言われてからも、私は彼女に惹かれる自分をとめることはできなかった。

それは、あこがれとか強い恋心とは違った。私はもっとじんわりとした思いでいつでも彼女のことが好きだった。彼女といるといつも安心できた。彼女と話してると彼女がしっかりまっすぐに私のことを受け止めてくれてるのを感じられた。

例えば、私たちが2人きりでクラブにいって、そこに誰も知り合いがいなくて、誰もナンパできるような美少女たちがいなかったとしても…Rachelは決して残念そうな顔なんてしないだろう。彼女はただ、純粋に私と一緒に遊ぶことを楽しんでる。それを私はいつも感じることができたし、私も同じだった。Rachelといると、ただコーヒーを飲んでるだけでも、めちゃくちゃ楽しかった。Rachelと遊びに行った時、彼女の目がいつも不特定多数の誰かをチェックしてばかりで、寂しくなるなんて思い、一度もしたことはなかった…。

今年中に東海岸に引っ越すことは知ってた。でもこんなに早くいなくなるなんて予想してなかった。

「まじで…。私泣きそう」
「大したことないよ。それからも、2週間に1度は帰ってくるようにするし」
「うん」
「それに、フロリダくればいいじゃん。あったかくてムシムシしてるらしいけど」
「行くよ。私。絶対行く」

冗談っぽく話してたけど、本当は、本気で泣きそうだった。
私は涙もろいので1日1回は泣く。
(いや~ここで泣いたら愛情たっぷりすぎて、相手にも引かれるわな~)と思ったから、ぐっと我慢してバレないようにした。でも、誰の目も気にしないでいいのなら、思いっきり泣きたかった。

しかし、5分くらいめそめそしてたら、すっきりした。

She has to do something she has to do.
そして、私も私のやらなきゃいけないことをやらなきゃいけない。
でも、やっぱり私は少し寂しさを感じる。

今なら、10分も車を走らせれば彼女に会えるのに、そこから彼女がいなくなってしまう。確かに今だって毎日会ってるわけじゃないけど。でも、それって違うよ。いくら、今毎日会ってるわけじゃなくても、私はこの街のどこかに彼女が住んでるっていうことが嬉しかった。同じ街に住んでることが嬉しかった。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

お互いやるべきことをやんなきゃって頭では解るけど、気持ちの整理は少しずつ…だね。
大好きな人との距離が離れるときは、いくらまた会えると知ってはいても、やっぱり寂しいよね。
春なのに~おわかーれですか~
そうだね~。
実際今回の件があって、ほんと、いろいろ考えさせられた。自分こっちで彼女もいないし実は友達もすんごい少ないからねー。そんな中で毎週のように会って遊んでいた心を許し合えた子が遠くにいっちゃうってほんとキツい。気づかないうちに依存していたんだなーって。でも、つきあってたわけでもなんでもないからねー。気持ちに整理つけて次に進まないとって思ってます。
  • 2008/02/14
  • ゆう
  • URL
  • Edit
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。