なんちゃってレズ歌手vsガチレズ歌手

うーん。

いろいろなことが重なりすぎて、多分、今1年の中で一番忙しい…!

ブログ書いてる場合じゃないッ!

だが、「レズの黒船」ケイティ・ペリー効果でアクセスが急増したんで、慌ててエントリー

One of the Boys

ケイティ・ペリーのキス・ア・ガールの日本語歌詞
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317531998

●全米4週連続1位のビアンな歌?ケイティ・ペリーが日本デビュー
http://55campy.blog102.fc2.com/blog-entry-312.html
Campy!さんからリンク光栄ですわー。私「突撃!!ゲイハンター」持ってます★

頑張れケイティ★

てか、肝心のケイティ・ペリーの歌詞の和訳ですが…結構めちゃくちゃ♪
ここで言訳しておきます。
わからんとこ適当に抜かしてるし、超訳なんで。てへ。
間違ってたら笑ってやってください。

それにしても、今回のケイティブームを見て一瞬t.A.T.u.を思い出した。

tatu-live-kiss.jpg
↑この2人の間に欲望は存在せず、ただやらされてると思うと痛々しい。

ホント、ノンケ社会って、なんちゃってレズに優しいねー。


レズビアンテイストの物やカルチャーが人気になるのは嬉しいけど、結局それがリアルなレズビアンカルチャーじゃなくて、ノンケさんたちの性的対象として消費されてるだけだと考えると、虚しいわい。

y7864_450.jpg

そうよ。うちらはレズビアン
ダメよ。あなたはまぜてあげない♪

というわけで、もっとガチでリアルでキュートな歌手のビデオでも見てください。

tegan_sara_pic-1.jpg


Tegan and Sara
カナダ出身の双子デュオ。
Lの世界の中にも登場。
http://www.teganandsara.com/
http://www.myspace.com/teganandsara

セクシャリティについて語っているインタビューはこちら。この内容は結構よい。



Lの世界の動画と一緒にどうぞ。

So Jealous


This is Everything
関連記事
スポンサーサイト

comment

Re: なんちゃってレズ歌手vsガチレズ歌手
tatoo、懐かしいですね。
当時は萌えてたけどやっぱり当時感じていた違和感は間違ってなかったんだなと
思います。
同性愛を記号として使う事が売れるパターンなんて事が
もうなくなるように願うと共に、自分でもそろそろ身構えなくてもいいんじゃないかと思っています。

えるらじ、次回の更新を楽しみにしていますね。
  • 2010/11/09
  • @minatsu7172
  • URL
  • Edit
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。