プレイガールに泣かされて

私のWeHo友達の1人、Vivはプレイガールだ。

彼女についてはこれまでも何度も書いたことがあると思うけど、復習。

彼女と知り合ったのは2006年の年末。

TJと一緒に女の子をチェックアウトしていた私たち。TJが目を付けた美少女に私が声をかけて友達になった。その子がVivと友達だったのだ。Vivは、Helenaともう1人の美少女と3人で来てた。3人は人気アパレルショップの同僚で、たまたまVivとHelenaがお互いゲイだということが分かり、ノンケの同僚も引き連れて遊びに来ていたのだ。

※ちなみにこの日の日記に出てくる。

■Jちゃん
この子は、前も書いたが顔やファッションがかなり日本人的に見てイケてる。
2丁目に連れて行ったら、そのまま普通にモテるだろうなーみたいなタイプ。

しばらく前にレズビアンとバイセクシャルの友達に連れられて来てて知り合って、ちょっと女の子にも興味あるとか言ってたんだけど・・・やっぱりストレートだと思うから、もうゲイバーには来たくない。だって。ちっ。残念。かわいいのにぃ!

彼女の友達であるバイとビアンの女の子たちとはそのままかなりイイ友達になってる感じだからいいんだけど・・・彼らは私の友達と連絡取ってて、私としては自分担当(?)の子が消えてしまってつまらん。

←ここで出てくるこのバイやビアンの女の子っていうのが、VivとHelenaやね。

ちなみに、同じ日の日記に出てくるLちゃんっていうのがLeahのことやねー。


あれから、もう1年半くらいたつのかな。

Vivはアジア系なんだけど、南米で育ち、母国語はスペイン語。英語も巧いけど、少しなまってる。アジア人なのは肌の色だけだ。言葉も文化もアジア人じゃない。彼女の黄色い皮膚を剥くと、そこには完全なるラテン女が入ってる。

実家が南米の農場かなんかで大金持ち。
レクサスを乗り回し、毎日寿司くって、便利な場所に1人で住み、いい服を着ている。

アメリカ生まれだからビザの心配もいらないし、仕事もいつもしてるんだかしてないんだかって感じで、毎月あっちこっち旅行行って、とっても毎日楽しそう。

というわけで、私は日本に暮らしていた時は、結構世界って平等だと思っていたのだが、アメリカでそうじゃないことをつくづく思い知った。VivとかTJみたいに、何もしなくても笑っちゃうほどの金持ちみたいのがいるし、メキシコから渡って来て、低賃金で馬車馬のように働いても、死ぬまで外国旅行もできないような層も一杯いるんだと。これについて書くと長くなるし、あまり認めたくないので、アレだが。格差社会なんだよね。

で、そんなVivだがもう1年以上彼女がいない。

だが、おにゃのこに不自由してるわけではまったくなく、むしろモテる。

いつもクラブでは美少女に囲まれてるし新しい子にもすぐ声をかけて壁際でメイクアウトしてるし、すぐデートに連れて行くし、友達グループの中でも実はVivに惚れていたり、デートに行ったという子は結構多い。HelenaもNicoleもLeahも…あと名前出してないけど、多いんです。彼女とメイクアウトしたりいろいろやってた子は多い。んです!

顔は超アジア人顔って感じで、私からすると全然タイプではないのだが、それがLAの女の子にはモテるようだ。ま、オシャレだし、お金もちだし、外見はフェミニンだけど、大胆に女の子を誘って行くところは男性的でもあり、スペイン語なまりの英語を話すところなんかもセクシーらしい。

昔私が好きだったLeahっていう子がいるのだが、その子とVivがいちゃつきだした時はかなりショックを受けたりしたよなー(遠い目)

ま、そんな感じで、いつも女の子ディナー行ったり、クラブでいちゃいちゃしたりはしているVivだが、多分ずーっとまじめにデートしてる相手はいないみたい。いたらすぐわかると思うけど、いないもん。

でも、Vivのことだから、きっと本気になりたいと思ったらすぐ相手が見つかるんじゃないかな。
とにかく、女の子に関してVivが苦労しているというイメージは一切ない。
もしかしたら悩んだりしているのかもしれないけど、外面的には(少なくとも私には)それは一切感じられない。

まあ、私もWeHo仲間からしたら、こんなにいろいろ考えてることは意外だろうな。私はVivと1年以上クラブ仲間として楽しくやっているが、あまり深い話をしたことがなかった。

彼女は私の友達の核メンバーの1人だし、大好きなHome girlであることは確実だが、時々、私は彼女に対して女を取り合うライバルとしての脅威を感じることがあったのも事実なのだ。また彼女に嫉妬心がなかったといえば嘘になる。なんでVivってこんなにモテんの?その秘密を探りたいと思ったこともあった。彼女をもっと深く知れば、そのモテの理由や魅力が分かるのかもしれないと思ったこともある。…でもそんなのきっと関係ねえ!なぜなら彼女はいつでもクラブやパーティなどの“現場”で絶大な力を発揮しているからだ。

彼女のファッション、彼女の話術、そして彼女のダンス、彼女の態度。きっと秘密はそういうところにあるんだろう。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。