プレイガールに嫉妬して

Vivの話の続き。

去年の8月7日に書いた日記があるので、その一部を転載しておきます。

2007年08月07日
私の友達にVivっていうアジア人がいて、私は彼女のことが確かに好きなのだが、女関係が絡むと、とってもとってもとっても嫌な気分になるんですわー。

まあ一言でいうと嫉妬なんだが。

Vivはとある国からの移民なのだが、アメリカで生まれたのでアメリカ国籍をもってる。そして地元の国では、大きな農場をもっており、実家が大富豪!なので、彼女はロスのどまんなかのいいところに住み、レクサスを乗り回し、ファッションの勉強をしながら、面白いコンサートは毎週のように行ってるし、1年のうち半分くらいは世界中を旅している。インドやら、モロッコやら、ヨーロッパやら。それだけでも十分嫉妬することなのだが、彼女ってば女にモテる。悔しいことに。←結局それかい。ナンパもうまいし、その後、なぜか相手の女の子がVivにハマってしまいおいかけるんだよね。うーん。

私は彼女のやり方をいつも観て研究してるのだが、それでも理由がわからないくらい、本当にもてる。そして彼女と私は女の趣味がとってもかぶっているので、私が好きになった子を彼女がかっさらっていくっていうことが何度かあった。私はそのたびに、心の中で肩をすくめて…別にいいさ。私の良さをわかってくれる人は他にいる。って自分に言い聞かせていたわけだけど。

で、しばらく前に私が好きだったLeahってゆうヒスパニック系の子(もう諦めたけど)がいるわけですが、なんかその子とVivがしばらく前に、デート何度かしてたんだよね。私はその時すごくすごく苦しかった。嫉妬と悲しみでもうヤケになってました。ああー思い出したくない。そのあと、Vivはまた旅行に出かけてたので、その気持ちは収まりました。Vivは帰ってきてから、他の子(その子も私の知り合い)ともディナー行ったり、クラブでキスしたりしてるし、私はLeahとVivはもうなにもないのかなって思ってたわけ。

でも、この前土曜日に2人がまたhook upしていたらしいんだよね。私もその夜遊びに行こうと思ってて途中までVivと「今日どこ行く?何時に行く?」って携帯メールで計画たてて話してたんだけど、途中でぴたっと連絡が来なくなってしまい、(私は結局家でタイ人と長電話しながら寝てしまった)、その夜2人はクラブで遊んでたと。決して別に秘密にしてたわけじゃないし、そこに他の共通の友達もいたんだけど、その…当事者は2人とも私に声かけてくれなかったわけ。直前まで遊ぼうって連絡してたのに!私は、なんか自分が排除されたような気持ちになったし、なんともいえずいやーな気持ちになった←いやーわかってるんですよ。被害妄想っていうことは。まあ書かせてくれ…。

なんか自分がバカみたいだな~ってつくづくどうでもよくなりました。

私は結構自分が遊びに行く時は、まあ何もなければ声かけるからね。パーティとかもよく主催する。だから大体友達が集まるとき、自分はその中心にいるのだが、でも、自分がオーガナイズしてない時に、友達にあんまり呼ばれないっていうのは、結構悲しい。
別にクラブだのバーだの、関係なく勝手に行けばいいんだけどさ。

私は、自分のことを強く誘ってくれる友達がいなくて、でも自分の友達(つーか知り合い)が遊んでるっていう状態をとっても淋しく感じる。っていうことがよくわかった。

しかも、それがLeahとVivだから余計にね。

なんかもう、別にLeahのことなんてどうでもいいって思ってるはずなのに、なんで悲しい気持ちになるんだろ?って。自分の心が弱いのか。それとも、Leahなんて関係なくて、単に自分が遊びに誘ってもらえなかったのが淋しいのか。たぶん両方かもしれないね。

なんだよ、お前ら!
LeahもVivも、別に友達じゃないよなぁーって。

その点、自分を友達としてでも、好き好きといってくれて「ゆうがいないとつまんないから来て!」っていつでもどこでも誘ってくれるNicoleやSammyは優しいし、そういうことされると嬉しくなる。

でも、なんかこんな風に「私とあの子って本当に友達なのかな?」とか「私はちゃんと友達として思われてるんだろうか?」とかそんなことで悩むなんて、まじ自分の中でアホらしいので、こんなことで自分の気持ちが左右されていることに驚いています。

私は、友達から好かれていたい、「仲良し」だって思ってもらいたがっていたんだなーって。あたりまえかもしれないけど。改めて実感しました。友達ごっこの政治力学の中で…よい位置をしめていたいって。

そして、Vivは決して悪いやつではなく、愉快な子。私はVivといつもクラブ行くし、楽しい。だから、一見仲良さそうに見えるのだが、実は、心の中には、どすぐろい嫉妬とかが渦巻いていて、別にVivがいなくてもいいって思ってるっていうことがわかった。だって私は彼女に自分の悩みを相談したりしないし(HelenaやNicoleにはするけど)彼女にあまり脳みそがあると思っていないし、親の金で乗ってるレクサスを自慢する彼女を軽薄だと思ってる癖に本当はうらやましい…という非常にひねくれた感情を持ってるからだ。私は自分の赤いスポーツカーをおんぼろだって笑い飛ばす余裕は持ってるし誰に言われてもいいが、彼女に言われると、ムカっとくる。こんな感情は私はいらない。こんな感情を持ってしまうくらいなら、彼女とは離れていたいっって思うわけ。

if you don't care about my feelings, why should i care?

私は、彼女もほしいけど、本当に安心して思い合ってるって思える友達がほしい。私はクラブ仲間ははっきりいって一杯いる。まあ、ちょっと観たら、Lワードのグループみたいな感じ。でも、女の子がからむと、私は本当に誰のこともあんまり信用してない。くっついて、はなれて、セックスして、キスして。私はそういうの、苦手だなぁー。まあ何人か友達と呼べる子はいるけど。VivやHonは単なるクラブ友達でしかないなぁー。うまくいえない。一緒に酔っぱらって踊るには最高に楽しい相手だし、好きだけど、私は、彼らが私の感情を思いやったりするとは想像できない。でも、それをあからさまにするほどバカじゃないので、表面上はうまくやりすごしてますが…。実際は、結構彼女の存在はbothers meなんだわ。



ていうか、ほぼ1年前に書いた文章なのだが、Vivについてこの前もほぼ同じ描写をしているので笑った。私の文章力も進歩していないようだ。だが、精神状態は今の方がずっといい。上の文章を書いた去年の今頃って結構鬱気味だったんだよね。女の子もそうだし、仕事のこととかで行き詰まっていて、今よりずっと強く孤独を感じていた。今はなんだかんだいいつついろんなことがうまくいってるし、友達関係も充実しているし、幸せな気分。そのことに感謝しなければ。

それはともかく、なんでまた最近Vivのことを改めてなんだかんだと書いているのか?

それには理由があるのです。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。